エンタメ

milet(ミレイ)の出身・国籍、年齢は?プロフィールを紹介!

milet

ベールに包まれたアーティスト、実力派シンガーソングライターmilet(ミレイ)がデビュー2年目にして紅白出場。

日本人離れしたその楽曲からmilet(ミレイ)の出身や国籍、年齢など気になります。

公開された情報が少ないmilet(ミレイ)のプロフィールをまとめてみました。

milet(ミレイ)の出身・国籍、年齢は

milet(ミレイ)の出身・国籍

milet

miletの楽曲を聴くとまさに洋楽のようで、歌声も声量も日本人離れしています。

英語の発音もネイティブな感じで、どこをとってもハーフか外国籍を彷彿させるもの。

miletの出身と国籍を調べてみると、公式プロフィールで公表されている「東京出身」「思春期にカナダで過ごし」という情報のみで、それ以外のことは全て未公開。

ちなみに、ウィキペディア(Wikipedia)の掲載内容をまとめると、

  • 幼少期からクラシック音楽に親しんでいた
  • 小学生の頃から兄の影響で洋楽や日本語ロックを聴いていた
  • 小学生の頃から始めたフルートは音楽大学を目指すレベル
  • 思春期のカナダ留学の経験から、作詞は英語で思い浮かべ日本語に変換している
  • 大学は音楽大学ではなく映像が勉強できる先に進学した

こういったころから、出身:東京、国籍:日本とされています。

そして、miletの容姿からもハーフではなく、純日本人ということでいいのでしょう。

milet(ミレイ)の年齢

milet

年齢についても公表されていませんが、思わぬところから判明できました。

それが、2019年5月18日に開催された『Rakuten GirlsAward 2019 SPRING/SUMMER』にmiletが出演した後日談でのこと。

このガールズイベントでmiletが披露した生歌に感動したイベントMCの女優・松岡茉優さんが後日インタビューの中でmiletの年齢について触れていたのです。

私が声優を務めているアニメーション映画「バースデー・ワンダーランド」で主題歌を担当している、milet(ミレイ)さんもご出演されています。

映画のイベントでmiletさんの生歌を聴いたことはありましたが、今回あらためて聴いても「歌ってくれてありがとう」と心から思える本当に素晴らしい歌声でした。

miletさんは同じ歳なので、これからも仲良くさせていただきたいですし、彼女の大ファンとして活動を応援していきたいです。

(松岡茉優)

引用:Amebaニュース 2019.5.23

松岡茉優さんは1995年2月16日生まれの現在25歳

なので、mieltの年齢は、同じ歳なら25歳、同学年だとすると25歳かその1つ上

miletが本格的に音楽活動をスタートしたのは2018年ですから、

これが23歳の時だとすると、ちょうど大学を卒業した時期とも重なってきます。

このガールズイベントで松岡茉優さんとステージ裏でも再会したことをmiletがツイートしています。

同じ歳からなのか、2人の距離感は近くなっているようです。

milet(ミレイ)のプロフィールを紹介

milet(ミレイ)のプロフィール

milet
  • 名前:milet(ミレイ)
  • あだ名:みったん※
  • 本名:不明
  • 生年:1995年
  • 年齢:26歳かその1つ上
  • 出身:東京
  • 国籍:日本
  • 職業:シンガーソングライター
  • ジャンル:J-POP
  • 活動期間:2018年から
  • 事務所:ソニー・ミュージックアーティスツ
    (2019年から)
  • レーベル:SME Records
    (2019年から)
  • SNS
    公式インスタグラム:milet_music
    公式ツイター:milet(ミレイ)
    公式サイト:milet

あだ名「みったん」は2019年5月29日に出演した日本テレビ系『バズリズム02』で乃木坂46の白石麻衣さんから命名されたもの。

milet(ミレイ)思春期にカナダとは

milet

「思春期にカナダで過ごし」というmiletの公式プロフィールの一文から、ネット上のサイトの中には、miletがカナダからの帰国子女(家族と共にカナダで生活)だとするものもあります。

一方、ウィキペディア(Wikipedia)の掲載は、カナダ留学

果たして、帰国子女だったのか、中学か高校時代にカナダ留学をしていたのか、今のところ判明していません。

ただ、miletの英語力は確かなようで、英語と日本語を使い分けて楽曲制作をしていて、歌詞については英語がまず先に出てきて、それから日本語の歌詞を考えていくのだそうです。

楽曲だけ聴いていると歌唱力も含めて完全に日本人離れしていますね。


milet(ミレイ)のデビューのきっかけと経歴、楽曲

milet(ミレイ)のデビューのきっかけと経歴

milet

音楽大学ではなく映画音楽に興味を持ち映像の勉強ができる大学に進んでいましたが、2017年頃からやはり音楽への想いが強くなったようで、

カバー曲を歌ったデモテープをソニーミュージックに知り合いがいた友人を介して聴いてもらい、これがデビューのきっかけなのだとか。

そして、2018年からオリジナル曲の制作に進んで、レーベルのSME Recordsから紹介されたRyosuke “Dr.R” Sakai(サカイ リョウスケ)とのセッション形式での作詞作曲が始まったのだそうです。

ちなみに、Ryosuke “Dr.R” Sakaiについて公式サイトから紹介されています。

音楽プロデューサー・作曲家・作詞家・編曲家・ミックスエンジニア・歯科医師

中島美嘉、Crystal Kay、Ms.OOJA、ちゃんみな、Happiness、Flowerをはじめとして日本国内において150曲ほどのプロデュース/作詞作曲に関わり、総売り上げは350万枚以上を記録。

近年はLA/Sydney/Torontoなどと日本を行き来する形で海外アーティストのプロデュースも精力的に行っている。

2016年にはプロデュース参加したElizabeth Rose ”Playing With Fire”でオーストラリア6位を獲得、2017年には全面的にプロデュース参加したアメリカのアーティストPoppyのデビューアルバム『Poppy.Computer』がiTunes Pop Chart全米7位を獲得。邦楽洋楽の垣根を取り払うべく、日々音楽制作に邁進中。

引用:info@dr-r.net

2018年10月に開催されたイブサンローランのグローバルイベント『YSL BEAUTY HOTEL』で注目アーティストとして出演を果たし、

2019年3月6日に1stEP『inside you EP』をリリースしてメジャーデビュー

大学3年で映像から音楽一本に転向し、大学4年で音楽活動をスタートさせ、大学を卒業するとメジャーデビュー。

そして、翌年2020年末に紅白出場ですから、miletのポテンシャルはもともと凄かったようです。

milet(ミレイ)のデビューからの経歴

milet

2019年3月のデビューからこれまでに、フルアルバム:1、EP:5、配信限定シングル:1、参加作品:1をリリースしてきたmilet。

1stEP『inside you EP』の音楽配信がされると、11サイト全ての音楽配信サイトで初登場1位というメジャーデビューいきなりの快挙。

2020年6月3日に発売されたフルアルバム『eyes』ではオリコンデジタル・CD共に1位を獲得しています。

楽曲のタイアップも凄く多くて、テレビドラマやアニメ、映画のテーマ曲に挿入歌、そして数々のCMソングなど

miletの名前はすぐに出てこなくても、楽曲は耳にしたことがある人がほとんどでしょう。

日本人離れした楽曲でまだベールに包まれているmiletですが、これからメディアへの露出がさらに増えていくはずです。

藤井風
藤井風の生い立ちと家族!父・母親、兄弟、姉、実家は岡山の喫茶店「彼の才能に触れるとプロが(自分の才能と比較して)絶望してしまう!」といわれる天才シンガーソングライターの藤井風さん。 ハーフのよ...