エンタメ

阿部寛の爆速ホームページにみる謎のエピソードと意外な結婚と日常、このギャップが魅力

HIROSHIABE

タレントパワーランキング(日経エンタメ)男性俳優部門で、2019年は8位に後退してしまいましたが(上位は嵐の5人と大泉洋さんとムロツヨシさん)、2018年では多くの人気俳優やアイドルたちを抑えて堂々1位の阿部寛さん。惹きつけられている理由とは?
なにかと爆速ホームページが話題になりますが、この謎もその魅力の一つかもしれません。

阿部寛の公式ホームページの爆速体験

http://abehiroshi.la.coocan.jp/

阿部寛ホームページ

爆速の名にふさわしいスピードを体感してもらいましたが、あまりにシャビーな公式ホームページなので、別にあるのでは? と気になります。

このホームページを更新しているのは阿部寛が公認したファン!? だという噂もありますが、これがオフィシャルサイトであることは間違いなさそうです。

これ以外では「Facebook」の公式アカウントがありますが、2014年から更新されていない状況です。
https://www.facebook.com/abehiroshiinfo/

ちなみに「Instagram」や「Twitter」など他のSNSアカウントは全て偽物とのこと。

モデル出身の個性派俳優とは思えないSNSの活用度、しかも、公式ホームページが”爆速”ネタで注目されるなんてほんと謎です!?

スポンサーリンク

阿部寛、モデルから日本を代表する俳優へ

本名  :阿部寛
生年月日:1964.6.22(55歳)
出身  :神奈川県横浜市
国籍  :日本
学卒  :中央大学理工学部
身長  :189cm
体重  :75kg
血液型 :A型
家族  :妻、長女、次女
趣味  :ジャズダンス、テニス、古武道、合気道、居合道

所属事務所:茂田オフィス

1985年に在学中に集英社ノンノボーイフレンド大賞で優勝し、雑誌「ノンノ」「メンズノンノ」でモデルとしてデビュー

阿部寛 MEN'SNONNO

1987年に映画『はいからさんが通る』出演で俳優としてデビュー、翌年にはアイドルタレントとしてアルバムもリリースし、モデル出身、ハーフのような顔立ちの二枚目俳優としてブレイク

しかし、その外見が邪魔をして役柄に悩んだ時期もあったとか
また、不動産投資がバブル崩壊で失敗し借金を抱えることに

その後、二枚目を自虐ネタに三枚目の阿部寛を確立して実力派俳優として再ブレイクを果たす

2000年ドラマ『トリック』や2001年ドラマ『HERO』で新たな個性を確立、その後、数多くのドラマ、映画に出演して躍進

2006年ドラマ『結婚できない男』、2012年映画『テルマエ・ロマエ』2014年映画『テルマエ・ロマエII』でさらにブレイク!!

阿部寛 テルマエロマエ

2015年・2018年ドラマ『下町ロケット』、2018年映画『北の桜守』など、もはや外せない不動の個性派俳優

阿部寛 下町ロケット
スポンサーリンク

『結婚できない男』が結婚して二児の父親で子煩悩

私生活では、ドラマの主人公ばりに変人エピソードが先行して生活感のない印象でしたが、ドラマ『下町ロケット』の家族関係(娘役:土屋太鳳さん、元妻役:真矢みき)などから、現在では良き父親像の代表候補です。

『結婚できない男』が結婚できました

2000年以降から確立されてきた阿部寛のイメージが「結婚しなさそうな男」
2006年に始まったドラマが『結婚できない男』

そんな中、
周囲を驚かせた2007年11月の結婚会見『結婚できない男』が結婚できました!!
(実際の入籍は会見3ヶ月後の2008年2月)

お相手は15歳年下の一般の会社員(当時の阿部寛が43歳なので28歳)
名前も顔も非公開のため、阿部寛が自ら描いた似顔絵で紹介。

阿部寛 結婚会見
「僕にとって可愛い人、価値観があって年齢差を感じない方」とのこと。

馴れ初めは2002年に友人を介した食事会
初対面の印象は「綺麗な人」
2006年に友人の食事会での再会し、連絡先を交換
その後、阿部寛さんのアプローチで交際スタート
プロポーズは2007年5月に食事に誘い「結婚してください」

ドラマ『結婚できない男』の中で阿部寛が演じた主人公は、偏屈で堅物な性格から結婚どころか交際にも関心のない男で、役を離れたところでも「男好き疑惑」が持ち上がっていたほどでした。

ところが、2015年に週刊文春から2000年のドラマ「トリック」で共演した仲間由紀恵さんとのドラマ撮影期間中に交際があったことを報じられていましたね。

ABEHIROSHI今秋10月8日毎週火曜の夜9時に『まだ結婚できない男』が続編としてスタートします。
阿部寛、続編『まだ結婚できない男』13年ぶりの新キャストで前作を超えられるか?!

 

二児の父親で子煩悩な溺愛パパ

現在、8歳の長女と6歳の次女がいて、実は相当な子煩悩で、幼稚園の入園説明会にも参加し、長女の入園にあたっては幼稚園の近くに引っ越しまでしたそうです。

娘たちのために行事にも積極的に参加するなど、子供が誕生してから生活が大きく変わったことも報じられています。

まさか、阿部寛も(娘の紅欄を溺愛する)草刈正雄のようだったりして…m(__)m

スポンサーリンク

謎の日常エピソードの数々

自分で散髪、10年以上美容院に行っていない

自分で散髪し後がたまにハゲに、切りすぎてスタイリストさんに怒られるときも。パーマヘアの散髪で失敗したときは付け毛を買ってきてカバーするとか。

大好きな洗濯、洗濯機の前から離れられない

ちゃんと濯げているか、絡んでないか、絡まっていたら直ぐに手を貸せるようにずっと見ているとか。

大好きな加湿器で朝起きると顔がビチャビチャ

よく風邪をひくので加湿器を10台くらい持っている。1部屋に2台を設置し、枕元に置いて寝るが、朝起きると顔がビチャビチャで余計に風邪をひくときもあるとか。

レーザー距離計測器を携帯、人の家でも距離を測るのが好き

自前のレーザー距離計測器を携帯していて、人の家でもこっそり天井までの高さとかを測っている。「自分の家の参考にしようと思ったら、それが面白くなってしまって」とか。

ベッドが捨てられずにたまってしまっている

ベッドの好みが変わるたびに何度も買い換えていたら、家にベッドが8個か9個になってしまい、好みもまた戻る気がして捨てられないとか。

午前中の身長は192cm

公表している身長は189cmだが、どうやら192cmあるのではという疑惑が、これに対して本人は午前中の身長が192cmだとか。

ホテルのお風呂をサウナ代わりにしようと試みた

ホテルのお風呂をサウナ代わりにしようと浴槽に溜めてた熱湯の湯気に警報機が反応し朝4時に警報を鳴らしてしまったと。

ホームセンターが大好き

DYIにはまっていて、ホームセンターには3時間はいられるくらい好き。多いときは1日おきに行っているとか。

十穀米を食べている

テレビ局の楽屋で叶姉妹が読んでいた雑誌に書いてあった「十穀米が身体にいい」という記事を見てから続けているとか。

サウナの中で誰もいないときは開脚運動をする

物が捨てられず、テレビもたまってしまっている

枕元に虫取りアミを置いて蚊が来たら捕まえて潰している

自分で25個のカイロを貼ったことを忘れて熱いと騒いでいた

陸上部時代のライバルのすね毛をチェックし筋肉の発達度を確認

紅しょうがが好きで、弱点は脇の下

ドーベルマン二匹飼ってると言っておいて、実際はマルチーズ二匹

背が低く見える裏技を使える

咳をしている人に遭遇すると息を止めるようにしている

あっち向いてホイが弱い

 

このギャップが好かれる理由

スポンサーリンク

ストイックなエピソード

仕事においては作品に対する真摯な姿勢やストイックさ、真面目さが現場で高く評価されている。『クソがつくくらい真面目で、勉強熱心』

繊細な役柄を意識して体重をかなり絞った臨んだそうですが、痩せすぎてしまったことから焼き鳥屋に7日連続で通いメニューをかたっぱしから注文し5kg増量して調整したとか。

『テルマエ・ロマエ』では、撮影現場でもパンツ一丁で消火器を抱えてスクワットをし、伊豆の温泉の中の洞窟風呂の中でもマネジャーを肩車しながらスクワットをしていたとか。

「北斗の拳のケンシロウに見えないな」と漏らされると、ホテルの部屋にこもり筋トレをし、3-4時間して出てきたときは違う体になっていたとか。阿部寛の役者魂は有名だそうです。

そのギャップが親近感に

阿部寛 診察
『結婚できない男』第1話
診察のため、隣人で女医の早坂夏美(夏川結衣)にパンツごと下ろされたシーン、
振り切ったこの演技は印象的でした。

彫りの深い顔立ちで高身長、モテ男要素満載の二枚目俳優の阿部寛さん、
実際は外見も中身も三枚目でも二枚目でもいける素地と演技力の持ち主。

私生活でも謎の日常エピソードが満載で、この愛すべきキャラ、そのギャップが親近感として伝わっていくのでしょう。

年齢を重ねるごとに、阿部寛をさらに醸し出す阿部寛さん、タレントパワーランキング2018(日経エンタテインメント)の男優部門で堂々1位、頷けます。

“爆速”で”シャビー”で”愛のある” オフィシャルホームページが謎な阿部寛ですが、これも意図しないギャップとして伝わってきます。