芸能人

佐藤景瑚の実家はスクラップ工場!ハイブランド私服や金持ちエピソードも納得

私服や私物がハイブランドばかりなので実家がお金ち?と噂されていたJO1の佐藤景瑚さん。

今回、実家の父親がスクラップ工場を経営していることが明かされました。

佐藤景瑚さんの金持ちエピソードなどとあわせて、実家、出身・地元のスクラップ工場についてまとめてみました。


佐藤景瑚の実家、出身・地元は

佐藤景瑚の実家、出身・地元は

佐藤景瑚佐藤景瑚さんの出身は、愛知県名古屋市の南区で、今でも実家がそこにあります。

高校は、実家と同じ南区にある私立の大同大学大同高等学校に通っていたようです。

大同大学大同高等学校
佐藤景瑚の大同大学大同高等学校の外観
  • 偏差値:42-46
  • 全日制、男女共学
  • 所在地:愛知県名古屋市南区大同町2-21
佐藤景瑚の大同大学大同高等学校の地図

佐藤景瑚さんは、高校を卒業すると系列の大学には行かずに美容系の専門学校に進んでいます。

そして、専門学校に通いながらダンススクールでレッスンを受けていました。

そのスクールがEXPGの名古屋校

LDHが展開しているダンススクールで、JO1の大坪祥生さんも京都校の出身です。

NIZIUのリマさんも同じ名古屋校の特待生でしたね。

佐藤景瑚

1998年7月29日生まれの現在22歳の佐藤景瑚さん。

生まれてからずっと名古屋市南区の実家で暮らしていたようです。

学力は高くはないようですが、ダンスの実力があってイケメンで長身(182cm)という佐藤景瑚さんの実家の様子を掘り下げていきます。

佐藤景瑚の実家、お金持ちのお坊ちゃん

佐藤景瑚

佐藤景瑚さんの実家の家族には、父親と母親(兄弟の存在は不明)がいて、以前からお金持ちではと噂されていました

JO1リレーブログでの、佐藤景瑚さんの「お母様に送ってもらう」という言葉から”お坊ちゃん””御曹司”という想像が駆り立てられていましたが、

佐藤景瑚さん、どうやら本当のお金持ちのお坊ちゃんだったようです。


佐藤景瑚の実家はスクラップ工場

佐藤景瑚の実家のスクラップ工場

佐藤景瑚

2021年5月4日に放送された日本テレビ系『踊る!さんま御殿』に出演した佐藤景瑚さん。

「浪費家芸能人vs倹約家芸能人 大激突SP」の浪費家芸能人としてエピソードを披露していましたが、

そのエピソードトークの中で「実家がスクラップ屋、工場をやっていて、、」と初出し情報を明かしたのです。

佐藤景瑚

実際、佐藤景瑚さんの実家の父親が経営するスクラップ工場はどこなのでしょうか。

実家のある愛知県名古屋市南区で、金属スクラップ加工・処理工場、スクラップ屋を探してみると、、

会社代表者がほとんど未公開で、佐藤の姓でもなかったり、

名古屋市内の南区近隣に広げるみると、佐藤の会社名がいくつかありましたが、、

会社名 住所
(株)カネウミ 南区加福町3-1-1
大成金属(株) 南区忠次1-8-15
(株)神栄金属 南区豊1-35-10
(株)小野商店 南区岩戸町8-2
(有)ヤマウチ金属 南区豊3-3-8
(株)佐藤製銅 中川区柳島町5-58
佐藤商店 熱田区白鳥町301

スクラップ工場といっても、金属スクラップ加工・処理工場から、産業廃棄物の回収・スクラップ屋さんまでといろいろ

特定できるだけの情報は公開しない業界なのかもしれません。

業種が業種だけに、根性の入った厳つい父親なのでしょうか。

佐藤景瑚さんにはその感じが全く漂ってなかったので、お金持ちの実家について美容院の経営者といわれていたくらいです。


佐藤景瑚は実家のスクラップ工場で働いていた

佐藤景瑚

実家がスクラップ工場だと公表する前までは、佐藤景瑚さんのこんな一言からファンはいろいろと想像を巡らせていたわけです。

今22で、それまで家手伝ってて、、

実家の手伝いで軽トラ乗ってて、、

実家がスクラップ工場だとわかれば、納得の軽トラックだったわけですが、、

佐藤景瑚さんは、実家のスクラップ工場の仕事を手伝っていて、それで軽トラに乗ることもあって、

そして、常識を超えるような報酬をもらっていたのでしょうか。

高校卒業後は、美容系の専門学校に通いながらプロを目指してEXPGでダンスレッスンをしていたわけですから、実家のスクラップ工場はあくまでお手伝いレベルだったのかもしれません。


佐藤景瑚の金持ちエピソードにハイブランドな私服

佐藤景瑚の金持ちエピソード

佐藤景瑚

2021年5月4日に放送されてた日本テレビ系『踊る!さんま御殿』の「浪費家芸能人vs倹約家芸能人 大激突SP」に出演した佐藤景瑚さん。

番組内で”浪費家芸能人”として登場し、エピソードトークでこんな爪痕を残しています。

  • ファッション好きなんですけど
  • 最先端のものが欲しいじゃないですか
  • 平気でTシャツに5万から10万は使います
  • Tシャツが5万て考えるんじゃなくてそのブランドのTシャツが5万くらいて考えたら安いって
  • その年によって流行りが変わるので、その年だけ着ます
  • 靴下は3回履いたら捨てます

どれもインパクト大のエピソードです。

ただ、”浪費家芸能人”というより”お金に糸目をつけない芸能人”といった感じでしょうか。


佐藤景瑚のハイブランドな私服

佐藤景瑚

平気でTシャツに5万から10万を使うといっていた、Tシャツの一例がこちら。

VETEMENTZのsnoop doggy dogg Tシャツと佐藤景瑚
  • VETEMENTZのsnoop doggy dogg Tシャツ:7.5万円
LOEWEのTシャツとサンダルと佐藤景瑚
  • LOEWEのTシャツ:3.4万円
  • LOEWEのサンダル:6万円

Tシャツ以外にもほぼハイブランで全身がコーディネートされているようです。

  • BALENCIAGAのスピードハンターズのプリントオーバーサイズパーカー:12.8万円
BALENCIAGAのストライプダウンジャケットと佐藤景瑚
  • BALENCIAGAのストライプダウンジャケット:31.8万円

  • Diorのハイカットスニーカー:12.5万円

  • DiorTシャツ:6万円
  • GUCCIサングラス:5万円
  • GUCCIマフラー:6.2万円
シャネルのピアスと佐藤景瑚
  • シャネルのピアス:8.2万円
SupremexLouis Vuittonコラボスマホケースと佐藤景瑚
  • SupremexLouis Vuittonコラボスマホケース:4.2万円

私服・私物の全てがハイブランドでまとめられていて、それも、その年の最先端のものしか着ないのだそうです。

そして、翌年に後輩にあげるのかと思いきや、そこはしっかり売っているのだそうです。

つまり、佐藤景瑚さんが売ったものが毎年巷に出回っていることになりますね。