エンタメ

天性のクズ感とは?成田凌と兄(成田健人)のクズ遍歴ですら好感!

成田凌

個性派・実力派俳優にはない天性のクズ感が引っ張りだこのモデル兼俳優の成田凌。
これからの主演・大役を控え、成田凌とテレビ番宣に登場する予感の兄(成田健人)。
弟・成田凌を使ってSNSのいいねを増やすと余念なし。
天性のクズ感で、実際のクズ遍歴すらプラスにできるルーツはどこにあるのか。
交際遍歴、クズ感にまつわる逸話もレビュー。

成田凌の天性のクズ感を生み出した変遷

中学から自分大好き

地元の中学(さいたま市立与野東中学校に2006年4月入学)に通い、サッカー部で活躍していたとのことだが、

中学2年の時にサッカーで挫折を味わったというエピソードが天性からの自分好きを物語っている。

2018年10月の映画公開記念の舞台挨拶で「中学2年生のサッカー県大会の決勝戦でメンバーから外された時」という自分の写真を披露して語られたエピソードがこれ↓↓↓

心が折れる寸前の写真で、
決勝になって急に(試合に)出してもらえなくて、

サッカーは得意だったんですけど、
痛いからヘディングも嫌いで、
人と当たるのも嫌だったんで、

監督はそれが許せなかったようで、試合に出られなくて、、

スポーツ王

パンイチ踊り熱唱は高校から

高校は埼玉県立南稜高等学校へ入学(2009年4月)し、女子6割の共学の文化祭でAKB48「ポニーテールとシュシュ」のダンスをやらされていた!?とのことで、これがその後に役に立った。

オーデイションで「日本には僕しか楽人を演じられる人間はいない」「恥ずかしいことはない」と成田凌が言い切っていたことから、パンツ1枚になって歌と踊りをするよう監督から指示され、
直ぐに、AKB48「ポニーテールとシュシュ」をパンイチで踊り熱唱し、
しかも放置されても続けていたそうだ。

辱めに耐えられるレベルを探りたかったとのことだが、成田凌には辱めでもなく簡単にクリア。

就職も天性のクズ感覚

高校を卒業後は、専門学校(日本美容専門学校専門科2012年4月入学)で美容師を目指していたということで、就活も美容サロンにしていたのだが、、、

就職活動をしているときに、このままでは簡単に夢が叶ってしまう気がして、それではつまらないと思ったんです。

あと、当時一緒に住んでいた友人が自分と同じサロンを就活で受けると聞いたので、“もうやめた!”って。

それでメンズノンノに応募して事務所に入りました。

引用:週刊女性PRIME(2017.4.6)

自分大好き、とにかく軽く、深く考えず、本能で行動、この天性のクズ感覚が成田凌の最大の武器。

さらに、メンズノンノのオーディションでは、面接官に対して、

役者をやりたいので、手助けをしてほしい。

と言い切って合格してしまったようだ。

そもそもの応募動機は「当時一緒に住んでいた友人が自分と同じサロンを就活で受けると聞いたので、“もうやめた!”」ってやつだったはず。

突然ひらめき、役者をやりたくなったのだろうか。
この根拠の無い自信が成田凌のクズ感の原点、凄さかもしれない。

モデル兼俳優で特別な存在に

結果的にこのモデル兼俳優が成田凌を特別な存在にした。

ここでも独特のクズ感や緩さが期待され、ドラマ『FLASHBACK』で俳優としてデビューし、以来、次々とオファーに飛び乗って、ドラマ、映画、バラエティーと着々と活動範囲を広げている。
2019年ではドラマの大役・映画の主演を抜擢されるまでになった。

ただ、成田凌のファンが好感する「カッコイイ・かわいい」以外に、最近の個性派・実力派の若手俳優に勝る要素が見当たらない。
例えば、菅田将暉とは到底比べようがない。

にも関わらず時代が成田凌を必要としているのはなぜか。
演技ではない天性のクズ感がそれだけ好感されているのだろう。
なので、これからメディアには嫌という程の成田凌が露出してくるはずだ。

言動がクズ過ぎて監督も激怒

2016年12月6日、映画『新宿スワンII』の園子温監督が成田凌の行動に激怒しTwitterに投稿したもの。(※現在はアカウント削除済み)

園子温

この前仕事したメンズノンノの売れっ子モデルは目の前で遅刻した理由が昨晩、朝まで好きでもない2人の女と●●●したせいだと言いわけ?したが、さらに●●●●がデカイからさあ、とふざけた奴のツイッターやインスタ見ると、いい人ぶったいい事しか書いていない。これがツイッター、これがインスタ。

園子温監督の映画『新宿スワンII』に出演したメンズノンノの売れっ子モデルとは成田凌。

天性のクズ感で好感を得ている成田凌だが、それにしても酷過ぎるというか、本当のクズなのかもしれないが、、、

監督を激怒させながら仕事は続行、炎上しようが何をしようがおかまいなしの成田凌。
この天性のクズ感覚で全てを有耶無耶にしてしまえるのが凄い。

新宿スワンII

共演女優との交際報道

広瀬ずず

2017年1月1日、成田凌と広瀬すずとの関係が「日刊スポーツ」から報道される。

2015年放送のドラマ『学校のカイダン』で共演して2016年秋から交際が始まり、お互いの自宅も近く、都内のコンビニに夜遅く出入りする姿(パジャマ!?)が目撃されていたという内容。

わずかな目撃情報からの交際報道なので真相はどうなのだろうか!?

広瀬すず 学校のかいだん

この後、戸田恵梨香との交際を理由に別れることになったとネット上で触れられているが、これも真相は判らない。

戸田恵梨香

● フライデーにオロオロするだけの成田凌

2017年10月13日、成田凌と戸田恵梨との関係が「フライデー」から報道される。

ドラマ『コード・ブルー』で共演したことが交際のきっかけというが、当時の成田凌はダメなフライトドクター候補生といった存在感の薄い脇役だったが。

コードブルー

2017年10月8日、東京渋谷区で「フライデー」取材陣が車を路上に停車して某芸能人の張り込みをしていたところ、後方から車に接触事故を起こされたのだが、

その車を運転していたのが偶然にも成田凌であり、助手席に戸田恵梨香が同乗していたのだ。

事故の原因は、運転をしていた成田凌が対向車線で停車していた車に気を取られてハンドルを切り損なったのだとか。

この偶然の接触事故で二人の関係が報道される結果となった。

戸田恵梨香1 戸田恵梨香4
戸田恵梨香2
戸田恵梨香3

「フライデー」取材陣からすれば思わぬ収穫で二人に名刺を渡し挨拶をすると、、

戸田恵梨香は堂々と笑い飛ばし「すごいですね」と、
一方、成田凌は隣でオロオロするだけの頼りない姿、、、と。

到着した警察にも運転していた成田凌はオロオロするばかりで、助手席にいた戸田恵梨香が対応したようだ。
(ちなみに、車/ボルボの所有者は戸田恵梨香)

● ここでも天性のクズ感で救われる

この熱愛スクープが報道された後「マジで終わったと思った、、」と成田凌は本音を関係者に漏らしていたようだが、

これは戸田恵梨香の仕事や彼女との関係を指していたのではなく、自分の仕事への影響を気にしてのことだったらしい。

普通の人間であれば、相手を気遣って悩み落ち込みマイナス思考に陥ることもあるだろうが、成田凌は違う!!
自分大好き天性のクズ感で何もかもいい方向に運ばせている。

● 再びフライデーで結婚と思いきや直ぐに消滅

戸田恵梨香も成田凌の情けない姿に幻滅して別れたのではと噂されていた中で、再び「フライデー」が戸田恵梨香と成田凌をスクープ。

2018年8月24日発売の「フライデー」でフィリピンのセブ島旅行の2人の写真から数日後の戸田恵梨香の誕生日を祝うバースデー旅行ではと報じたのだ。

戸田恵梨香の中学時代の同級生4人も同行していたことから気が緩んでしまったのか、目撃情報やこのような写真も入手できたとか。

戸田恵梨香4 戸田恵梨香5 戸田恵梨香6

このセブ島旅行があまりにオープンであったことから二人の結婚も間近では報じられたのだが、2018年10月お互いのインスタを削除するなどして意外にもあっさり!? 別れていたようだ。

兄(成田健人)も同類の匂い

成田凌には2歳年上の兄(成田健人)がいる。
一般人ながら、素質でいえば成田凌とほぼ同類の匂い。
つまり、成田凌の兄(成田健人)も天性のクズ感の持ち主だと思われる。

既にインスタを通じて兄の存在は有名でもあるが、これから本格的に成田凌との共演でメディアへ登場する機会が増えてくるはず。

成田健人

成田凌を使ってイイね増やすのが趣味

兄のインスタにはあちこちに成田凌。
弟の成田凌に媚びる感じも否めないが、実は違って、成田凌にとっての兄(成田健人)は、

憧れのスターは、小さい頃からずっと自分の兄

なのである。

兄(成田健人)が家族も全開

成田家の母

母が17歳頃、1987年12月に放送されたTVバラエティー「とんねるずの『ねるとん』という素人交際お見合い番組に出演していて、このことは成田凌も明かしているが、兄(健人)もインスタに確りあげている。

 

この投稿をInstagramで見る

 

朝の通勤って本当に暇だなー にしてもこの前のとんねるずは笑ったなー お母はズルい笑 俺もとんねるずに会いたいなー

健人 成田(@kento3812)がシェアした投稿 –

成田家の父

ことらも、兄(成田健人)のインスタで登場している”茂さん?”が成田家の父と言われている。
ちなみに、成田凌がメデイアで語った「アフロの奴いたら俺の父ちゃんだから」とは違う髪型なのだが、、、

成田凌のルーツは家族と地元

兄(成田健人)のインスタからも成田凌のルーツが想像される。
成田凌が実家に戻ると必ず家族の友人達がいるらしい。
特に兄(成田健人)と母の絡みが凄いのか「兄と母が問題です」と語っている。
成田凌の天性のクズ感は自然体でオープンな家族と地元・埼玉与野市がルーツなのだろう。

関連記事