芸能・エンタメ

レペゼン地球のDJ社長やメンバーの収入が判明!株主Hのいいなり?

レペゼン地球

レペゼン地球の解散の真相をついに明かしてくれたDJ社長。

衝撃的なレペゼン地球の運営の実態、株主Hの存在、、これは酷すぎます。

これまで、ネット上にはDJ社長やメンバーの収入予想が盛大に掲載されてきましたが、どれも全く違っていたようですね。

そこで、解散の真相から判明したレペゼン地球のDJ社長やメンバーの収入をまとめてみました。

それにしても、レペゼン地球の運営会社(株)Life Groupの株主として裏でお金を仕切っていたHとは何者なのでしょうか。


レペゼン地球の運営会社の株主Hのいいなり?

レペゼン地球の運営会社 Life Groupの株主Hとは

レペゼン地球・DJ社長

レペゼン地球の解散の真相を明かした2021年6月1日更新のYouTube動画の中で、生々しいお金の話が株主Hとの間で繰り広げられていました。

レペゼン地球の運営会社のLife Groupは、資本金100万円で設立された株式会社で、その株主がHだったわけです。

DJ社長が会社を設立した当時、個人で6000万円もの借金をしていたので、DJ社長自身が会社の株主になってしまうと借金の債権者がその株式を差し押さえにくるのではという心配があったそうです。

そして、DJ社長が借金返済をするまでの間、このHが代わりに会社の株主になっておくというものだったわけです。

この株主Hとは、かつてDJ社長の仕事仲間の1人だったようですが、ネット上では既に想定されている

レペゼン地球は運営会社の株主Hのいいなりだった

レペゼン地球・運営会社Life Groupの会社謄本

しかも、このHが会社の経理を担当するという、、最初から確信犯だったのかもしれませんね。

なので、株主Hが株式の譲渡に応じる上でのDJ社長に突きつけた条件というものがとんでもない内容だったのです。

それがこちらです。

  1. 退職金として4800万円を払うこと
  2. レペゼン地球の歌った楽曲の権利を全て渡すこと
  3. レペゼン地球のカラオケとかの印税は永遠にHのものとすること
  4. 今までHがやった経理にダメな事があったとしても咎めたらダメ、訴えたらダメ

当初の口約束からすると酷すぎる内容ですが、株主Hの要求する①②③については、法務も税務もDJ社長を味方してくれなさそうです、、

口約束だけでは、、甘かったのかもしれません。

一方、④については、株主Hが会社のお金を横領していたり背任行為をしていて、その税金を払っていなかったとしたら、ここは突けそうですね。


レペゼン地球・DJ社長の収入

ネット上のDJ社長の収入予想

レペゼン地球・DJ社長

このようにレペゼン地球の運営の実態が明らかになるまでは、ネット上にDJ社長の収入予想が盛大に掲載されてきました。

参考までにまとめてみると、DJ社長の収入源は、社長業、ライブツアー、企業案件の3つからとされていて、その収入は、だいたい年間5000万円くらいというものです。

  • 社長業

DJ社長はその名の通り、会社の代表取締役社長なので役員報酬として収入を得ています。

  • ライブツアー

レペゼン地球のライブツアーによる会社の収入からDJ社長の役員報酬が支払われているわけですから、社長業と同じことですね。

  • 企業案件

DJ社長として受けている企業案件のようですが、こちらも会社が契約しているはずなので役員報酬ですね。

ちなみに、DJ社長としての企業案件の単価は430万円で、広告代理店の取り分が引かれて実際には300万円なんだそうです。

YouTubeについては、あえて広告を貼らない方針のため、ここからの収入はありませんね。

ところが、ネット上には、YouTubeからの収入があるとして、DJ社長は数億円の年収を稼いでいるとするサイトもなぜか存在しています、、


判明したDJ社長の収入

レペゼン地球

今回、株主Hとの騒動が明かされた動画の中で、DJ社長が「Hの給料がいつの間にか月200万円になっていた」と声を荒げています。

株主Hは、会社の代表取締役なので、DJ社長と同じように役員報酬ですが、DJ社長より多く受け取っていたということですね。

いつの間にか株主Hの役員報酬だけが、月200万円、つまり年収が2400万円になっていたということです。

ここから、DJ社長に支払われていた役員報酬は、ネット上で予想されていた5000万円とはかけ離れていて、2400万円よりも低かったようです。


レペゼン地球のメンバーの収入

株主Hの息子の収入がメンバーよりも多かった

レペゼン地球

レペゼン地球のメンバーの収入についても、今回の騒動から衝撃的な事実が、、

なんと、株主Hの息子も会社に所属していて、その息子にだけ破格の待遇をしていたようです。

その一つが、株主Hの息子の給料がレペゼン地球のメンバーより多かったというもの。

他にも、株主Hは会社のお金で息子のマンションの家賃を払ったり、AMEXのコーポレートカード(会社名義のクレジットカード)を息子に好き放題使わせていたという疑惑もあるようです。

それにしても、これが本当だとしたら酷いですね。


レペゼン地球のメンバーの収入が低すぎた

レペゼン地球

株主Hの息子には、銀太よりも高い給料を払っていたということがわかり、

そのやり取りの中で銀太が「俺らは10万円で生活出来てたのに」と声を荒げています。

さらに「Hの息子は10万円の仕事も出来てないのに、Hの息子は俺よりもいいマンション住んでいて、いい車に乗っていて、、」と

レペゼン地球のメンバーの月給が10万円だとしたら、これはさすがに低すぎますね。

実際には、メンバーの直近の給与は、月30万円前後だったようです。

それでも低すぎますよね。