エンタメ

アンゴラ村長の学歴・出身!大学・高校・中学時代、就職した会社は?

アンゴラ村長

なにかと話題のにゃんこスターのアンゴラ村長。

学生時代にお笑いを始め、卒業すると会社に就職、今でも兼業している高学歴芸人です。

そんなアンゴラ村長の学歴・出身、大学・高校・中学時代や就職した会社や実家についてまとめてみました。

アンゴラ村長の学歴・出身、大学・高校・中学時代

アンゴラ村長の大学時代

アンゴラ村長は早稲田大学文学部の出身

アンゴラ村長

アンゴラ村長(本名:佐藤歩実)が卒業した大学は、早稲田大学文学部

いわずと知れた私立の名門大学ですが、系列校からの内部進学で2013年4月に入学しています。

アンゴラ村長の実家は埼玉県の本庄市にあり、父親は市役所の職員で母親は小学校の教諭兄弟には姉と兄が2人、どちらも私立大学に進学し、末っ子のアンゴラ村長も早稲田大学と、なかなか教養高めな一家です。

アンゴラ村長

とはいえ、アンゴラ村長で3人目の私立大学で、しかも高校から私立、、大学時代はアルバイトを掛け持ちしながら全て賄っていたのだとか。

所持金が無くなると草葉を採って揚げて食べたという極貧エピソードもあり、どうやら実家を離れて一人暮らしをしていたようです。

 

アンゴラ村長はお笑いサークルと芸能事務所に所属

アンゴラ村長

早稲田大学では、お笑いサークル『お笑い工房LUDO』に入り、大学2年の2014年4月にはワタナベエンターテインメントが運営するワタナベコメディスクール(20期生)にも入学しています。

2015年4月には、まついあき女性のお笑いコンビ「暇アフタヌーン」を結成し、ワタナベエンターテインメントに入所しています。

アンゴラ村長とまついあき「暇アフタヌーン」

その後、「暇アフタヌーン」は2016年9月に解散し、ワタナベエンターテインメントも退所。

解散の理由は、お笑いの方向性が違うと相方のまついあきから申し出られたことから。

それからは、ピンでの活動をメインに相方を探しながらコンビでもやっていたわけですが、大学時代からすでにお笑い芸人のような活動をしていたとは驚きです。

アンゴラ村長

持っていたアンゴラうさぎのぬいぐるみの名前がアンゴラ村長で、そこからつけた芸名は今も変わらず。

ちなみに、早稲田大学のサークル『お笑い工房LIDO』の出身者には、ひょっこりはんやハナコの岡部大がいて、

アンゴラ村長とひょっこりはんとハナコの岡部大

ワタナベコメディスクールの出身者には、22期に四千頭身や丸山礼がいます。

アンゴラ村長の高校・中学時代

アンゴラ村長の出身高校は早稲田大学本庄高等学院

早稲田大学本庄高等学院

アンゴラ村長が進学した早稲田大学本庄高等学院は早稲田大学の附属校で偏差値76という超難関校。

早稲田大学には附属校が2つ、系属校が5つ。

系属校は内部進学の人数が限られている一方、附属校は全員が内部進学できる特別な位置付けです。

アンゴラ村長の実家のある埼玉県本庄市という田舎町にある高校ですが、その偏差値は埼玉県内ナンバー1で全国1万を超える高校の中でも11位というとんでもない高校です。

早稲田大学本庄高等学院

この高校の出身者には、アンゴラ村長同様、意外にも元乃木坂46(日テレのアナ)の市來玲奈さんや元AKB48(一般企業)の仲俣汐里さんがいます。

元乃木坂46(日テレのアナ)の市來玲奈ちなみに、学年は市來玲奈さんが1つ下で、仲俣汐里さんが2つ上です。

アンゴラ村長の出身中学は本庄東中学校

本庄東中学校

アンゴラ村長が通っていた中学は地元の本庄市立本庄東中学校

進学した高校の偏差値を考えると、中学でも学年トップクラスの成績で間違いないでしょう。

小学校の頃には縄飛び教室でリズム縄飛びを習っていましたが、中学時代の部活のことなどは公表されていないようです。

小学校時代に習ったリズム縄飛びがお笑いネタでもたびたび登場していますが、まさかギネス記録を樹立するとは、、

アンゴラ村長と生山ヒジキ

ちなみに、アンゴラ村長と同じ学年の乃木坂46の井上小百合さんも同じ縄飛び教室に通っていたそうです。

アンゴラ村長と乃木坂46の井上小百合

アンゴラ村長の大卒後に就職した会社は

アンゴラ村長の就職した理由、会社は

アンゴラ村長とココカラのトレーナー

アンゴラ村長が早稲田大学を卒業して2017年4月に新卒で会社に就職してしまいます。

会社は新宿区の四谷にあるITベンチャー企業。

  • 会社名:株式会社これから
  • 代表者:今泉雄介
  • 本社:新宿区四谷3-5 文化エステート四谷ビル6階
  • 資本金:119.5百万円
  • 従業員:101名
  • 事業内容:WEB制作など
  • 支社:大阪、名古屋、福岡
ココカラの事業内容

お笑い専業ではなく会社に就職して副業でやることにしたのは、実家の両親に「アルバイトはダメ」と言われたからだそうです。

アンゴラ村長とコレカラ

2017年10月30日に放送された日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』のアンゴラ村長の密着でもその辺りのことなど明かしています。

当時は芸人としての月収が3千円だったそうです、、

アンゴラ村長が就職した会社で自己紹介

会社の公式サイト「これからblog」2017年6月8日に、新卒スタッフとしてアンゴラ村長が自己紹介文を掲載しています。

アンゴラ村長とコレカラの社員

ハイ、わたくしアンゴラ村長という名前で芸人をやっておりまして……

なおかつ「これから」の新卒でもありまして……

つまり………

芸人と社会人という二足のわらじでやらせていただいてるのです。゚(゚^ω^゚)゚。

本当の名前は佐藤あゆみです 。。。

1年前 、、、

わたしもみなさんと同じく大学4年生で、そのときから芸人もやっていたので、シュはどうしたものかと悩んでおりました。

(シュは就活をかわいくしたもの)

アンゴラ村長とコレカラの役員

そんなとき見つけたのが「これから」の

【【【どヘンタイ大募集!!】】】の広告…!!

「この会社なら何を言っても絶対に許してくれるじゃん!」と確信し面接で「芸人をやりながら働きたいです!」と言うと

「「「イイね!!!!!!!!」」」

と採用してもらえました。゚(゚^ω^゚)゚。

やったね。゚(゚^ω^゚)゚。

わたしはシュをする中で、自分の気持ちに素直でいよう!と心がけていたので嬉しかったです。゚(゚^ω^゚)゚。

引用:これからblog 2017年6月8日


アンゴラ村長の実家の家族とプロフィール

アンゴラ村長の実家、両親と姉と兄

アンゴラ村長と実家

埼玉県の本庄市という埼玉県北部の田舎町で生まれ育ったアンゴラ村長。

アンゴラ村長が高学歴なわけには、市役所職員の父親と小学校教諭の母親という公務員だった両親の影響もあるのでしょうか。

兄弟には姉と兄がいますがてどちらも私立大学を卒業と、なかなかの高学歴な家族のようです。

アンゴラ村長

2017年10月1日に放送された『キングオブコント2017』で準優勝した「にゃんこスター」アンゴラ村長を母親と姉のスタジオ観覧していて、その姿がテレビ画面に映し出され、、意外にも姉がかわいいと話題にもなりました。

アンゴラ村長の母親と姉

そして、2017年10月30日に放送された日本テレビ系『人生が変わる1分間の深イイ話』の密着取材でテレビカメラが実家に入ると父親も姿を現しました。

アンゴラ村長の父親と母親

兄はまだ登場していないようです。

アンゴラ村長のプロフィール

アンゴラ村長
  • 本名:佐藤歩実(さとうあゆみ)
  • 生年月日:1994年5月17日
  • 年齢:26
  • 出身地:埼玉県本庄市
  • 血液型:B型
  • 身長:150cm
  • 所属事務所:ワタナベエンターテインメント
2013年
  • 2013年4月、早稲田大学文学部に入学し、お笑いサークル「お笑い工房LUDO」に所属
2014年
  • 2014年4月、ワタナベコメディスクール(20期生)に入学
2015年
  • 2015年4月、お笑いコンビ「暇アフタヌーン」をまついあきと結成し、ワタナベエンターテインメントに所属
2016年
  • 2016年9月、「暇アフタヌーン」を解散
  • アンゴラ村長としてピンで活動する他、デンジャーD(元セクシーチョコレート)とのコンビ「ピ炭酸」、「ピンク×ネイチャー」としても活動
2017年
  • 2017年3月、大学を卒業
  • 2017年4月、新卒で「株式会社これから」に入社し、社員として働きながら兼業で芸人
  • 2017年4月、寺田寛明主催の大喜利ライブ『大喜利千景』で共演したことがきっかけで、スーパー3助がアンゴラ村長に声をかけてキングオブコント出場のために即席コンビを結成
  • 2017年5月6日、K-PROのライブ『ゲレロンステージ』に即席コンビで出場し、観客投票2位となり、翌5月7日に正式にコンビとなる
  • 2017年10月1日、『キングオブコント 2017』決勝に進出し、準優勝。
  • キングオブコント決勝当日までは事務所に所属せずフリーで、翌日からアンゴラ村長が出戻りでワタナベエンターテインメントに所属
  • 2017年10月11日、コンビの交際を発表
2018年
  • 2018年3月7日、アンゴラ村長が作詞と振付で、カフェラテ噴水公園とコラボでテレビドラマ版『海月姫』のオープニング主題歌「Goサインは1コイン」を発表
  • YouTubeで「振り付けビデオ」が再生回数が2百万回突破
  • 2018年7月2日、テレ東プラス配信のショートドラマ『リビングルームにて』で主演
2019年
  • 2019年から漫才協会に加入
  • 漫才新人大賞にはエントリーして本選進出
  • 2019年、日本テレビ系『女芸人No.1決定戦THE W』で「パーパー」のあいなぶぅと「にゃんパー」というユニットを組んで準決勝進出
2020年
  • 2020年、YouTubeで交際破局宣言(コンビは解散せず継続)
  • 2020年8月30日、YouTubeチャネル「にゃんパーのコント勉強中」をスタート
  • 2020年10月29日、プロなわとびプレーヤーの生山ヒジキさんと「30秒間でペアで交互になわとびを跳んだ回数」で71回を記録し、ギネス世界記録