エンタメ

槇原敬之が薬で2度目!前回逮捕から現在の経緯、執行猶予中パートナーは?

槇原敬之

2020年2月13日、渋谷区神宮前の自宅で2度目の逮捕となった槇原敬之さん(50歳)。

警視庁東京湾岸警察署で取り調べが始まります。

槇原敬之さんの前回1度目の逮捕から現在までの経緯、執行猶予期間中のパートナーとのこれまでの関係などを時系列にまとめました。

槇原敬之の1度目の逮捕から現在の経緯

槇原敬之

● 1999年8月26日、パートナーと共に逮捕

捜索で槇原敬之さんの自宅から覚醒剤が発見されて、覚せい剤取締法違反の現行犯(所持)で逮捕されました。

このとき、槇原敬之さんと同居していた友人(パートナー)の奥村秀一さんも一緒に逮捕されています。

奥村秀一

● 1999年9月9日、釈放

300万円の保釈金で保釈されています。

● 1999年12月8日、判決

槇原敬之さんに、懲役1年6月、執行猶予3年の有罪判決が言い渡されました。

判決後の槇原敬之さんのコメント

寛大な判決が下りました今も、法を犯すことの重大さを痛感いたしております。

今後は、絶対にこの様な事を起こさないことを、堅くお約束いたします。

槇原敬之

● 逮捕直後、パートナーとの関係解消宣言

一緒に逮捕された奥村秀一さんとのパートナーの関係を解消すると宣言していました。

しかし、、

スポンサーリンク

槇原敬之の執行猶予中パートナーは

奥村秀一

● 2000年、パートナーとの関係は未解消

逮捕直後に槇原敬之さんが宣言した奥村秀一さんパートナーとの関係解消はされていないことが報じられました。

しかも、同棲状態であったと。

● 2006年、パートナーが個人事務所社長へ

奥村秀一

結局、二人の関係は解消されることもなく、執行猶予期間を経て槇原敬之さんの音楽活動の復帰に向かって行きました。

そのような中で、パートナーの奥村秀一さんが今度は槇原敬之さんの個人事務所の社長に就任したわけです。

● 2018年3月12日、奥村秀一さんの社長解任

この時点で逮捕の可能性を察していたのでしょうか。

● 2018年3月16日、奥村秀一さん逮捕

パートナーの奥村秀一さんが港区のマンション(槇原敬之さんのマンション?)で覚醒剤使用の罪に問われ逮捕されました。

奥村秀一さんは懲役2年、執行猶予3年の有罪判決を受けました。

● 2020年2月13日、槇原敬之さん2度目の逮捕

槇原敬之さんの今回の逮捕は2018年3月と4月に遡ったもので、以前住んでいた港区の自宅マンションでの所持を問われたもののようです。

槇原敬之さんのパートナー・奥村秀一さんが逮捕された時期と場所が重なるようですが、真相についてはこれからの取り調べの行方によります。

スポンサーリンク

音楽家の槇原敬之まとめ

槇原敬之

槇原敬之(まきはら のりゆき)

生年月日:1969年5月18日

年齢:50歳

出身地:大阪府高槻市

血液型:O型

作詞家、作曲家、編曲家でシンガーソングライター

大阪府立春日丘高等学校を卒業した後、3浪して青山学院大学の第二部文学部英米文学科に入学。

槇原敬之

高校時代の16歳(1985年)の時に、NHK-FM放送『サウンドストリート』にデモテープ募集コーナーにC.M.Cというアーティスト名で『HALF』という楽曲を送ったところ、担当する音楽家の坂本龍一さんから評価された経緯があります。

その後、1990年にはシングル『NG』とアルバム『君が笑うとき君の胸が痛まないように』でデビューを果たしました。

槇原敬之

翌年の1991年に3thシングル『どんなときも』がミリオンセラー。

その年の紅白歌合戦に初出場。

1992年には3rdアルバム『君は僕の宝物』もミリオンセラー。

2003年には『世界に一つだけの花』を作詞・作曲してSMAPに楽曲提供。

これは300万枚を超えて社会現象化までなった国民ソングで、教科書にも載るほどの楽曲。

槇原敬之

その後の槇原敬之さんの活躍は既知の通りですが、1度目の逮捕、その後の更生・復帰となりましたが、

パートナー・奥村秀一さんとの関係を解消せずにいたことから不穏な感じは消えずに長くありましたが、、、

そこに、東スポからの意味深な記事も、、今回の東スポの取材力は凄い、、

東スポ 槇原敬之