NIZIU

NiziUメンバーの出身地と出身校(小学、中学、高校)を徹底調査!

NiziU

ついにデビューでメディアに引っ張りだこのNiziUメンバーの9人。

音楽番組だけでなくバラエティーにも登場して明かされるNiziUメンバーのプライベート情報も注目です。

NiziUメンバー9人のプライベート情報、出生地・出身地と出身校(小学、中学、高校)を徹底調査しました。

目次(contents)から知りたいメンバーの項目をクリックしてみて下さい。

NiziUメンバーの出生地・出身地を徹底調査

マコ(山口真子)の出身地

マコ
  • 生年月日:2001年4月4日
  • 年齢:19歳
  • 出生地:福岡県福岡市
  • 出身地:福岡県八女市

マコと出身地・福岡県八女市のエピソードが、2020年10月16日と27日の放送されたFMフクオカ『MORNING JAM』で紹介されています。

これは、何とマコの父親が『MORNING JAM』に2度に渡りメールを送ってくれたことからです。

メールの内容は、マコの父親の仕事の都合で転勤となり福岡県福岡市から八女市に引っ越して、以来「マコは八女市出身の生粋の八女っ子です」というもの。

他にも『MORNING JAM』パーソナリティーのナカジーさんが出版した『おもしろい家族本』のサイン会が八女市の書店で行われ、そこにマコの父親も並んで“山口マコさんへ”とサインを入れてもらい、当時JYP練習生だった韓国のマコにそれを送ったというエピーソド。

そんなエピソードをまさかNiziUマコの父親からメールでもらうとは驚きです。

リク(大江梨久)の出身地

リク
  • 生年月日:2002年10月26日
  • 年齢:18歳
  • 出生地:京都府宇治市
  • 出身地:京都府宇治市

幼稚園の年長から小学校6年まで同じ空手道場に通っていたことから、リクの出身地は京都府宇治市で間違いないでしょう。

そして、実家も宇治市五ヶ庄辺りのようです。

リクが小学時代に遊びに行っていた友達の家が美容院『SiSimuoaxKAMI時代』(京都府宇治市五ヶ庄雲雀島1-29)で、当時のことがお店のブロブ(KAMI時代ブログ)に掲載されています。

マユカ(小合麻由佳)の出身地

マユカ
  • 生年月日:2003年11月13日
  • 年齢:17歳
  • 出生地:京都府京田辺市
  • 出身地:京都府京田辺市

京田辺市は、京都府の南部で大阪府枚方市に隣接するロケーション

なので、マユカの関西弁は生粋の京都弁というより大阪弁に近いようです。

同志社大学のキャンパスがある学園都市でもあります。

虹プロジェクトの地区予選で一旦保留となった後、合格者となったことを虹プロジェクトのスタッフが伝えにマユカの京田辺市の自宅を訪れています。

その映像を見るとマユカの実家の雰囲気が少しだけわかります。

ミイヒ(鈴野未光)の出身地

ミイヒ
  • 生年月日:2004年8月12日
  • 年齢:16歳
  • 出生地:京都府京都市上京区
  • 出身地:京都府京都市上京区

京都市上京区は、京都府庁のある京都のど真ん中にある中心街

ミイヒの家系は、生粋の京都人で家柄もかなり良さそうな感じです。

ミイヒの両親

ビデオレターで登場した実家の両親は、まさに気品の漂う美形の夫婦でした。

リオ(花橋莉緒)の出身地

リオ
  • 生年月日:2002年2月4日
  • 年齢:18歳
  • 出生地:愛知県日進市
  • 出身地:愛知県日進市

日進市は、名古屋市の隣町で、多くの大学・高校に研究開発機関が立地する学園都市。

小学2年からダンスを始めて、中学2年では日進市の実家から名古屋市東区にあるEXPGに通い、特待生としてダンスユニット(バーニーズ)のメンバーでもありました。

ステージにも出ていて地元ではすでに有名人だったのかもしれません。

マヤ(勝村摩耶)の出身地

マヤ
  • 生年月日:2002年4月8日
  • 年齢:18歳
  • 出生地:石川県白山市
  • 出身地:石川県白山市

白山市は、金沢市に隣接する情緒豊かな長閑な都市です。

東洋経済「都市データパック編集部」による2019年『住みよさランキング』で全国1位となったのがこの石川県白山市。

安心度、利便度、快適度、富裕度で順位付けられたもので、ちなみに、全国2位は東京都文京区でした。

YGエンターテインメントジャパンの練習生になるため中学を卒業すると上京していますが、この石川県白山市で生まれ育って、当地アイドルグループのメンバーとして活動していたのがマヤです。

NiziUメンバーの出現に地元の人達も驚いていることでしょう。

リマ(中林里茉)の出身地

リマ
  • 生年月日:2004年3月26日
  • 年齢:16歳
  • 出生地:東京都港区
  • 出身地:東京都港区

ラッパーのZeebraこと横井英之さんとモデルの中林美和さんの次女として生まれたリマ。

横井英之さんの家系は母方の祖父が当時は数千億円の資産を築いた実業家という超セレブ。

リマは、2歳の頃からインターナショナルスクールで英才教育を受け、英語、韓国語が話せるトリリンガルです。

現在、思わぬ両親の離婚から、リマの姓も横井里茉から中林里茉に変っています。

アヤカ(新井彩花)の出身

アヤカ
  • 生年月日:2003年6月20日
  • 年齢:17歳
  • 出生地:東京都板橋区
  • 出身地:東京都板橋区

板橋区は、埼玉県に隣接した東京都最北の市街地で、住宅地、商業地、工業地が混在したエリア。

小学生の頃からアヤカは実家から最寄の東武東上線に乗って、新宿にあるダンススクール『DANCE STUDIO MARU』に通っていたそうです。

地元ではよく自転車に乗っていたということも語っています。

ニナ(Hillman Nina)の出身地

ニナ
  • 生年月日:2005年2月27日
  • 年齢:15歳
  • 出生地:アメリカ合衆国ワシントン州
  • 出身地:アメリカ合衆国ワシントン州

中学1年の時に家族と一緒に日本に移住し、暮らした先が愛知県の名古屋市内。

2017年のアミューズマルチリンガルガールズオーディションに合格

NiziUメンバーの出身校(小学、中学、高校)を徹底調査

マコ(山口真子)の出身校

マコ
小学校 未確定 ※1
中学校 八女市立福島中学校 ※2
(福岡県八女市本村430)
高校 未確定 ※3

※1 中学校と同じ学区にある八女市立福島小学校(福岡県八女市本町657)と八女市立長峰小学校(福岡県八女市吉田654-1)が有力ですが、父親の転勤で福岡県福岡市から転居してきたことから、小学校は福岡市内の可能性もわずかにあります。

※2 ネット上のサイトには、マコが着ていた中学のセーラー服から、八女市立南中学校
(福岡県八女市馬場540)だとするサイトが多く存在しますが、これは誤報です。

マコの中学の制服姿

中学時代に陸上部だったマコが出場した『2014年度 八女地区中学校新人陸上競技大会』の成績一覧表に福島中学の山口真子として掲載されていますので八女市立福島中学校が正しい情報です。

『2014年度 八女地区中学校新人陸上競技大会』成績一覧

ちなみに、中学3年の夏休みを利用して参加した3週間の『K-POPキャンプwith韓国芸術高校』の経験がJYP練習生を目指すきっかけです。

※3 学校名は不明ですが、通信制の高校だったといわれてます。

リク(大江梨久)の出身校

リク
小学校 宇治市立岡星小学校 ※1
(京都府宇治市五ヶ庄寺界道37-3)
中学校 宇治市立木幡中学校 ※2
(京都府宇治市木幡内畑34)
高校 京都府立東宇治高等学校 ※3
(京都府宇治市木幡平尾43-2)

※1 同じ学区にある宇治市立木幡小学校(京都府宇治市木幡赤塚4)の可能性もゼロではありませんが、小学生の時に子供の友人のリクが家に遊びに来ていたというブログ投稿から宇治市立岡星小学校が最有力です。

幼稚園から小学6年までの7年間空手を習っていてた黒帯で有段者のリクなので、空手の大会結果も調べてみましたが小学校の情報はありませんでした。

※2 中学の同級生というツイートがどれも同校出身者なのでほぼ間違いないでしょう。

※3 虹プロジェクトのオーディションのタイミングで休学し、NiziUデビューメンバーに選ばれ高校を中退して通信制の高校に転校したとされています。

マユカ(小合麻由佳)の出身校

マユカ
小学校 京田辺市立田辺小学校 ※1
(京都府京田辺市田辺鳥本102)
中学校 京田辺市田辺中学校 ※2
(京都府京田辺市興戸北鉾立21)
高校 未確定 ※3

※1 京田辺市田辺小学校の生徒はみな京田辺市田辺中学校へ進むようですが、一応、同じ学区には京田辺市草内小学校(京都府京田辺市草内南垣内53)もあります。ただ、こちらの可能性は低そうです。

※2 TWICEのモモがNiziUのメンバーに同じ中学の出身者がいることを告白していますが、マユカの中学時代の体育着や、卒業式の日に撮った学校正門での写真から京田辺市田辺中学校で間違いないでしょう。

卒業式後のマユカと中学正門 京田辺市田辺中学校の正門外観

ちなみに、マユカは、モモの7つ年下の後輩で、バトミントン部に所属していました。

※3 学校名は不明ですが、虹プロジェクトのオーディションのタイミングで休学し、NiziUデビューメンバーに選ばれ高校を中退して通信制の高校に転校したとされています。

ミイヒ(鈴野未光)の出身校

ミイヒ
小学校 京都市立新町小学校 ※1
(京都市上京区中立売通室町西入三丁町457)
中学校 京都市立上京中学校 ※2
(京都市上京区東日野殿町395)
高校 未確定 ※3

※1 ミイヒが小学生の頃から通っていた京都の音楽学校『ティンカーベル・ミュージックスクール』の場所(京都府京都市上京区河原町丸太町下る伊勢屋町393)を参考に、小学生でも通える距離感で下の3校に候補が絞られ、

新町小学校
京極小学校(京都市上京区寺町通石薬師下る西側染殿町658)
西陣中央小学校(京都市上京区大宮通今出川上ル観世町135-1)

虹プロジェクトの東京合宿でバトンを披露し「小学生のときにバトン部だった」とミイヒが告白していたことからバトン部のある京都市立新町小学校京都市が最有力となったわけです。

※2 京都市立上京中学校は、新町小学校の生徒が進む学区にあり、同じ学校だったというツイート情報があったことから間違いないとされている先ではあります。

※3 学校名は不明ですが、虹プロジェクトの韓国合宿の期間中やNiziUプレデビュー後にも高校の試験などから何度も日本に帰国しています。

ツイートされたミイヒに関するコメントの中に「特待生で大阪桐蔭に入るような、、」といったものがあり、大阪桐蔭高等学校(大阪府大東市中垣内3-1-1)ではという噂もあります。

ちなみに、大阪桐蔭には普通科三類/体育・芸術コースもあるようです。

一方、高校を中退して通信制の高校に転校しているともいわれていますが、参考となる情報はまだありません。

リオ(花橋莉緒)の出身校

リオ
小学校 未確定 ※1
中学校 日進市立日進東中学校 ※2
(愛知県日進市藤島町相山77)
高校 未確定 ※3

※1 中学校と同じ学区にある日進市立東小学校(愛知県日進市米野木町北畑8-3)、日進市立相野山小学校(愛知県日進市北新町相野山1331-1)、日進市立梨の木小学校(愛知県日進市折戸町梨子ノ木28-31)の3校が候補先として有力です。

※2 中学時代に陸上部だったリオが日進市立東中学校の選手として『第5回名古屋地区陸上競技大会』に出場していますので間違いないでしょう。

※3 EXPG名古屋校の特待生だったリオの高校時代は、EXILEやE-girlsのバックダンサーやユニットの活動も始まっていたことから、通信制の高校に通っていたのではといわれています。

マヤ(勝村摩耶)の出身校

マヤ
小学校 白山市立北陽小学校 ※1
(石川県白山市新田町246)
中学校 白山市立光野中学校 ※2
(石川県白山市番匠町468-1)
高校 未確定 ※3

※1石川県の『小学6年生から始める健康づくり川柳』で白山市立北陽小学校6年3組勝村摩耶で野菜を食べよう部門で入賞していますので間違いありません

『小学6年生から始める健康づくり川柳』入賞者

※2 韓国語版Wikipediaに掲載された内容ですが、北陽小学校の生徒が進む学区内の公立中学なのでほぼ間違いないでしょう。

※3 日本テレビ系『虹の架け橋』にビデオレターで登場したマヤの家族

マヤの家族

マヤの父親が当時を回想して「2年前にマヤが中学校を卒業してすぐに上京しなくちゃいけないとなった時は、、」と話しています。

中学時代に『STARZダンスコンテスト2017』北陸予選でチーム優勝したり、石川県のご当地アイドルグループTiny Tonyで活動していましたが、夢が膨らみK-POPアイドルになろうと受けたYGエンターテインメントジャパンの練習生オーディションに合格し、すぐに上京となったようです。

石川県のご当地アイドルグループTiny Tony

そして、上京後は高校に進学していないという噂と通信制の高校に通っているという噂があるようです。

リマ(中林里茉)の出身校

リマ
小学校 聖心インターナショナルスクール・エレメンタリー ※1
(東京都渋谷区広尾4-3-1)
中学校 聖心インターナショナルスクール・ミドルスクール ※2
(東京都渋谷区広尾4-3-1)
高校 聖心インターナショナルスクール・ハイスクール ※3
(東京都渋谷区広尾4-3-1)

※1 聖心インターナショナルスクールに通っていたことがSNS上で投稿されていますが、リマの元父親・Zeebraも「広尾です!」とツイートしています。

ちなみに、2歳からインターナショナルスクールというリマですが、幼稚園にあたるキンダーガーデン期間は、代官山にあるアオバジャパン・インターナショナルスクール目黒キャンパス(東京都目黒区青葉台2-11-5)に通っていました。

※2 そのままミドルスクールに内部進学したリマの制服姿の写真もちゃんとあります。

中学の制服姿のリマ

※3 リマの母親・中林美和さんがインスタで「学校帰りに待ち合わせして娘とデート。」ハイスクールのスタジャンを着たリマの後ろ姿を投稿しています。

高校の制服とスタジャン姿のリマ

ハッシュタグは、#学校指定のスタジャン #青春 #高校生 #母娘デート、、

ただ、ハイスクールから直ぐにJYP練習生として韓国に渡りましたので、転校している可能性もありえます。

アヤカ(新井彩花)の出身校

アヤカ
小学校 未確定 ※1
中学校 東京都板橋区立赤塚第一中学校 ※2
(東京都板橋区徳丸4-13-1)
高校 國學院高等学校 ※3
(東京都渋谷区神宮前2-2-3)

※1 中学校と同じ学区にある板橋区立赤塚小学校(東京都板橋区赤塚3-1-22)と板橋区立北野小学校(東京都板橋区徳丸3-23-1)が候補としてあがっています。

※2 中学時代にソフトテニス部だったアヤカが、2017年8月26日に開催された『第70回板橋区民大会中学生の部』の試合結果(板橋区のソフトテニス連盟のサイト)に登場しています。

『第70回板橋区民大会中学生の部』で表彰されるアヤカ達

赤塚第一中学校 岡本・新井ペアで女子の部第2位の成績でした。

『第70回板橋区民大会中学生の部』で表彰されるアヤカ

それ以外にも『平成29年度板橋区中学校ソフトテニス冬季研修大会』女子団体で3位なったことが赤塚第一中学校(赤一中だより)から紹介されています。

※3 ネット上には諸説ありますが、アヤカが着ていた制服から最有力とされています

国学位高等学校の制服姿のアヤカ

通信制の高校だとするネット情報もありますが、高校の試験のために日本に帰国していたことをアヤカ本人が話していますので、これはないでしょう。

ニナ(Hillman Nina)の出身校

ニナ
小学校 未確定 ※1
中学校 未確定 ※2
高校 未確定 ※3

※1 ニナの出身地・ワシントン州のエレメンタリースクールに通っていたはずですが、情報は一切ありません。

※2 中学1年から愛知県名古屋市に家族で移住していますので、名古屋のインターナショナルスクールに通っていたはずでしょう。

※3 中学3年の時に虹プロジェクトのオーディションがスタートし、高校進学に関わる話はまだ出ていません。

NiziUメンバー
NiziUメンバーの身長・体重、プロフィール!骨格診断タイプを検証!新曲『Step and a step』で2020年12月2日のデビューが公表されたNiziU。 虹プロジェクトの頃からメンバープロ...
虹プロジェクト
『虹プロジェクト』合格者メンバーの成績順位と経歴、人気、特徴、顔写真話題の『虹プロジェクト』最終選考に挑む13人の合格者メンバー。 パク・ジニョン(JY.Park)プロデュースでTWICEのようなグ...