芸能人

中村ゆりの出身・国籍は?韓国籍の在日韓国人!本名や家族についても

中村ゆり

日本生命のCMやドラマ日曜劇場など話題のドラマに出演し、脚光を浴びている女優の中村ゆりさん(39歳)。

中村ゆりさんの出身・国籍を調べてみると、大阪生まれで韓国籍の在日韓国人25歳のときにカミングアウトしています。

本名と日本名/通名や家族の出身・国籍とあわせて、中村ゆりさんの出身・国籍についてまとめてみました。


中村ゆりの出身・国籍は

中村ゆりの出生・出身は大阪

中村ゆり

中村ゆりさんの出生・出身は、大阪府寝屋川市で、1982年3月15日に生まれて現在39歳

寝屋川市内の京阪線の香里園駅の西側に在日韓国人、朝鮮人が多く住むエリアがあるようです。

大阪の中でもガラが悪くて治安の良くない地域といわれていたそうです。

小学、中学と地元の公立に通っていて、ちなみに、中学は寝屋川市立第三中学校

中学3年生のときにテレビ東京『ASAYAN』の歌手オーディション企画に挑戦して合格しています。

中村ゆりとYURIMARI

中学を卒業すると、歌手としてデビューするために上京して東京都内にある私立の女子校に進学したようです。

そして、デュオ「YURIMARI」を結成して1998年にデビューしますが、、1年で解散となってしまい芸能活動から一旦離れてしまいます。

さらに、進学した高校も中退してしまったそうです。

その後、2003年の21歳のときにオーディションから女優として芸能界に復帰することになりました。

中村ゆりは韓国籍の在日韓国人

パッチギの中村ゆり

中村ゆりさんは、韓国籍の在日韓国人で、現在も帰化していないようです。

2007年5月20日刊行の朝日新聞の「ひと」欄で父親が在日韓国人3世で母親が韓国生まれの在日韓国人であることを告白しています。

ちょうど、その前日に公開された映画『パッチギ!LOVE&PEACE』で在日韓国人の李慶子役で出演していますが、それがきっかけでカミングアウトしたようです。

映画の中でも、役柄として在日韓国人であることを明かすシーンがあります。

朝日新聞では「隠すつもりはないけど、わざわざ”在日です”と主張することもない」と語っています。


中村ゆりの本名と日本名/通名は

中村ゆりの本名と日本名/通名

中村ゆり中村ゆりさんの本名は、成友理(ソン・ウリ)で、日本名/通名が、中村由理

両親は中村ゆりさんの幼少期に離婚しているので、ソンの姓は韓国人の母親の姓なのでしょうか。

日本名/通名の由来について調べたところ、参考になる情報はありませんでした。


中村ゆりの両親は離婚?

中村ゆり中村ゆりさんの両親について調べてみると、両親は幼い頃に離婚していて母子家庭で育ったようです。

2019年12月に閉鎖されていますが、中村ゆりさんの公式ブログの中で、2008年12月9日に当時の兄弟のエピソードを綴っていますが、その内容から母子家庭だったことが分かっています。

うちは小学生の頃まで母が夜働いてくれていたので、お家に兄と二人でいつもいたんだけど、私は寂しいから自分の部屋があるのに、三年生位まではずっと兄の部屋で寝てて、欝陶しがられてました。(笑)

出典:中村ゆり公式ブログ「おめでとう兄。」

昔はしょっちゅう喧嘩して、よく母に「ママが死んだら兄弟二人しかおらんねんから、助け合って仲良くしなさいっ。」って極論言われてました。(笑)

出典:中村ゆり公式ブログ「おめでとう兄。」

こちらの画像は、2019年7月28日に中村ゆりさんがインスタに投稿した「若き日の母」です。

夜の仕事場で撮った写真のようですね。

一方、父親は現在どうしてるのか、調べてみても父親について中村ゆりさんが触れているものはありませんでした。


中村ゆりの家族の出身・国籍

中村ゆりの家族の出身・国籍

中村ゆりと伯父さん

中村ゆりさんの父親は、大阪府出身で韓国籍の在日韓国人3世

中村ゆりさんの母親は、韓国出身で韓国籍の在日韓国人

中村ゆりさんの兄弟には、4歳年上の兄がいます。

なので、中村ゆりさんとお兄さんは在日韓国人4世ということになります。

ちなみに、中村ゆりさんの公式ブログの中で兄のことに触れてきましたが、幼少期から喧嘩しながらもなかがらも、面倒見のよいお兄さんだったようです。

中村ゆりの兄の若い頃

幼稚園の頃オネショしちゃった時は起きてお布団干してくれたり、怖い夢見た時は大丈夫や。って言ってくれたり、そんな事を思い出したりしました。

門限やぶったりすると兄にも怒られたし、兄が高校生の時初めてアルバイトでお給料もらった時は私に五千円くれたりしたなぁ。

出典:中村ゆり公式ブログ「おめでとう兄。」

ところが、反抗期になった兄との恐ろしいエピソードまで公開しています。

兄が反抗期の事は怖くて、よくパシリに使われていたなぁ。「あれ取れ。」って言われて「嫌っ。」って言うと「10、9、8、7…」って始まって、そのカウントの間に取らないとパンチやキックが飛んでくるので必死に急ぐ私。(笑)

出典:中村ゆり公式ブログ「おめでとう兄。」

今となりゃ私の方が口うるさくてえらそうですけど。(^^)

兄も色々ヤンチャな時期があって心配したけど、今は落ち着いて仕事頑張ってくれてるし、兄には幸せな人生を送ってほしいです。

出典:中村ゆり公式ブログ「おめでとう兄。」

地元は、寝屋川市香里園のコリアンタウンといわれた地区で、当時はガラも悪かったそうですから、、

それにしても、パンチやキックが飛んでくるって、よほど酷かったのでしょうか。

お兄さんは、中村ゆりさんの4つ年上で、現在(2021年5月)43歳。

ブログ更新時の兄の年齢は29歳ですから、その頃には落ち着いて仕事についていたということですね。


中村ゆりのプロフィールまとめ

中村ゆり
  • 芸名:中村ゆり
  • 日本名/通称:中村由理
  • 本名:成友理(ソン・ウリ)
  • 生年月日:1982年3月15日
  • 年齢:39歳
  • 出身地:大阪府寝屋川市
  • 国籍:韓国
  • 血液型:AB型
  • 身長:164cm
  • 体重:42kg
  • スリーサイズ:B84.5cm W59cm H85cm
  • 職業:女優
  • 活動期間:1998年から
  • 所属事務所:アルファエージェンシー

ビューのきっかけは、1996年に放送されたテレビ東京『ASAYAN』の番組企画で歌手オーディション。

このオーディションに合格し、一緒に出場した友達の伊澤真理さんとのデュオ「YURIMARI」が結成されて1998年にデビューしたものの、1年で解散。

その後、芸能活動を休止していたところ、映画プロデューサーから勧められて女優としてオーディションに挑戦し、2003年に活動再開。

そして、2007年5月19日に公開された映画『パッチギ!LOVE&PEACE』で在日韓国人の李慶子役を演じたことから、中村ゆりさんのカミングアウトもあり、大きな転機に繋がっていったようです。