エンタメ

菊池桃子の再婚相手は60歳のエリート官僚!! 将軍様が職権乱用!?

菊池桃子

タレントの菊池桃子さんが自らのブログで再婚を発表。
再婚相手は経済産業省幹部の新原浩朗さん60歳。
この年代の男性からすれば、菊池桃子さんは80年代トップアイドルで別世界の憧れの人。
それがなぜ(どうやって)上手く出会い交際から結婚へと、、、!?
超エリート官僚の肩書きにもう一つの肩書きを加えた再婚相手の豪腕な人物像などもチェック。

60歳エリート官僚がなぜ(どうやって)

オフィシャルブロブで再婚を発表

この度、暦の佳き日に合わせ、今年に入ってから交際をさせていただいてきた一般の男性と、入籍をいたしましたことをご報告申し上げます。

お付き合いの間、何かと臆病な私を応援してくれていたのは長男と長女で、いま共に喜んでくれていることを感謝しています。

幾つになっても、人間的な成長を目指す前向きで明るい伴侶と共に、私自身、仕事も精進を重ね、もうひと回り大きくなる姿を皆様に見ていただけますよう頑張ってまいります。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。

引用元:菊池桃子オフィシャルブログ

菊池桃子さんとの出会い方

経済産業省局長として新原浩朗さんが会議体を仕切る『一億総活躍国民会議』に菊池桃子さんが民間人の一人に選ばれたことが始まり。
誰が、何故、菊池桃子さんを選出したのかは察するしかないが、、想像の通りかもしれない。

この『一億総活躍国民会議』への参加で戸惑う菊池桃子さんに対し、会議体の責任者である新原浩朗さんが公務としてアプローチ/サポートしたことは容易に想像できるが、その後に親密な関係へと公務の延長で発展させるとは相当な人物に違いないが、、、

 

菊池桃子2
スポンサーリンク

再婚相手は肉食系の豪腕!? 将軍様

再婚相手のプロフィール

本名:新原浩朗さん
1959年 福岡県出身
1984年 東京大学経済学部卒
1984年 通商産業省(現 経済産業省)入省
2007年 経済産業省 経済産業政策局 産業組織課長
2010年 菅直人首相の秘書官
2011年 資源エネルギー庁 省エネルギー・新エネルギー部長
2016年 内閣府制作統括官(経済財政運営担当)
2019年の現在、経済産業省 経済産業政策局長、早稲田大学の客員教授を務める事務次官候補に登り詰めた典型的な超エリート官僚。

最近の実績として「働き方改革」「一億総活躍」「保育無償化」や「消費税率引き上げに伴う負担軽減策(2%還元策など)」の主導があるようだが、、、官僚的な辣腕を発揮し、安倍政権下の主要な政策を取りまとめてきた大物幹部とのこと。

新原浩朗 新原浩朗2

関係者からみた人物像や性格

● 仕事はできる
● 結果は出す
● 部下を容赦なく怒鳴りつける
● 情報管理を徹底する
● 周りには厳しい
● 職場で怒声を飛ばすことも多い
● 根はいい人
● 頑張っている部下は評価してくれる
● 意外と皆がついていく
● 生命力が強い

● 報じられたあだ名は「将軍」
● 本当のあだ名は「将軍

今の時代でいえばパワハラだが、周囲に怒声を浴びせながら「将軍様」を確立して行った肉食系の豪腕エリート官僚、典型的な人物像が浮かぶ。

ただ、気になるところが「根はいい人」「意外と皆がついていく」というもの。一般的な想像の域で「DV」的な “アメとムチ” の人間関係が浮かんでくる。

スポンサーリンク

再婚の決意はどこから

長男・長女に背中を押されて結婚へ

一方、子どもたちに背中を押されて再婚を決意したとのこと。
長男と長女が人物を見て知って背中を押したわけですから、新原浩朗さんに限って「DV」的なことは皆無のはず。

お付き合いの間、何かと臆病な私を応援してくれていたのは長男と長女で、いま共に喜んでくれていることを感謝しています。

 

菊池桃子さんの悲報から救世主

1995年にプロゴルファーの西川哲さんと結婚し、2012年に離婚している。

7年間の結婚生活の中で長男と長女を出産し、報じられたことが正しければ、
西川哲さんの借金と不倫が離婚原因という修羅場を経験したことになる。

しかも、元夫の金銭事情を考えて慰謝料や養育費も一切要求せずに離婚したとのこと。

菊池桃子3

悲報でいえば、度重なるストーカー事件も記憶に新しい。

再婚のきっかけとなった『一億総活躍国民会議』で菊池桃子さんが仕留められたのではなく、長く悲報の中にいた菊池桃子さんには偶然!?出会った新原浩朗さんが救世主として映った(映ってしまった)はず。