エンタメ

みちょぱ、母親の若い頃の反抗期エピソード!今は唯一尊敬できる人

みちょぱ、母親

みちょぱ(池田美優さん)の母親(池田京子さん)のエピソードトークから興味深いみちょぱのルーツが分かります。

みちょぱの反抗期、若い頃の母親とのエピソードをまとめてみました。

みちょぱ、母親の若い頃の反抗期エピソード

みちょぱ、小学5年生からギャルに憧れて派手に

みちょぱ

小学5年生のときにギャルを見て「人生楽しそうだな」と目覚めたみちょぱ。

ギャル雑誌『egg』でメイクのやり方を研究したそうです。

もともと父親似で一重だったようで、重いつけまで派手目なメイクに仕上がっています。

みちょぱ、幼少期

今のみちょぱの二重は、当時の重いつけまとだんだん似てきた母親の二重からだとか。

みちょぱ、母親

みちょぱの母親の若い頃が二重の美人だったことが分かります。

みちょぱ、反抗期で母親と殴り合いの喧嘩

みちょぱ、母親

小学5年でギャルに目覚めて、すでに中学2年の頃には学校をサボるようになっていたみちょぱ。

荒川の河川敷の土手(実家は東京の北区赤羽)で寝ていたこともあるようです。

学校からもたびたび注意を受けていて、、

この頃のみちょぱは凄い反抗期でしかも飽き性だったとか。

シングルマザーで毎日忙しく働く母親をとにかく困らせていたそうです。

みちょぱ

みちょぱの母親は「学校に行きなよ」とちょぱを起こそうとするのですが、反抗期だったことから喧嘩になっていたようです。

ときには母親と殴り合いの喧嘩になっていたとか。

かなり壮絶な日々だったことをみちょぱ本人が明かしてくれています。

スポンサーリンク

みちょぱ、母親の言葉からカリスマモデルへ奮起

みちょぱ

みちょぱにギャル系モデルの仕事がくるようになってからも、サボり癖は治らず雑誌の撮影もサボってしまったとか、、

しかし、その当時の母親の言葉から奮起することができて、カリスマモデルへと変貌を遂げていきました。

みちょぱ

さんざん母親を困らせてきたみちょぱですが、心のどこかに感謝と尊敬の思いがあったようです。

今ではみちょぱと母親の仲良し振りは知られるようになりましたが、2人は同じマンションの隣の部屋に住んでいて姉妹のような関係です。

スポンサーリンク

みちょぱ、母親にプレゼントしたかったものが車

みちょぱ、母親に最初のお給料でバングルをプレゼント

みちょぱ

みちょぱがモデルになって最初のお給料で母親にプレゼントしたのが『バングル』。

これは、2019年11月放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』で登場したエピソードの一つ。

反抗期だった当時のみちょぱと母親との間は不仲のような壮絶な時期があったのですが、

母親の言葉がきっかけで奮起しモデルの仕事に専念するようになったみちょぱ。

みちょぱ、母親

母親との関係もどんどん良くなっていって、これまで迷惑を掛けたことを考えて、初めてのお給料は母親にプレゼントをと。

そして、そのプレゼントは母親が木村拓哉さんの大ファンだったので、当時のみちょぱにとっては高額な木村拓哉さんが普段からしている『バングル』のブレスレット。

木村拓哉、バングル

娘のみちょぱからのプレゼントというよりも木村拓哉さんとお揃いのブレスレットということの嬉しさが勝ってしまったそうです。

みちょぱ、母親に車をクリスマスプレゼント

みちょぱ、母親

みちょぱが19歳のとき、2017年に母親に凄いクリスマスプレゼントをしています。

それが、車でトヨタ『ヴェルファイア』

ヴェルファイアヴェルファイア

運転手付きのVIP送迎車に使われる高級車です。

「Executive Lounge」だと車両価格だけで7百万円超。

母親に車をプレゼントするのが夢だと語っていたみちょぱですが、それにしても凄い高価なプレゼントです。

「昔迷惑をかけてなかったらそこまでできてなかったと思う。」

「あの時はごめんなさいという気持ちが強い」

と語るみちょぱの母親への強い思いがあったようです。

スポンサーリンク

みちょぱの母親の若い頃、過酷な生活とみちょぱの母親への思い

みちょぱの母親の若い頃、過酷な人生でもツラさを見せない

みちょぱ、母親

みちょぱの母親(池田京子さん)が22歳のとき、職場の先輩からの紹介で結婚したのが元の旦那さんで、2人の間に産まれた長男と長女のみちょぱ。

しかし、その旦那さんとは2度の離婚の末、みちょぱの母親は34歳で本当のシングルマザーとなったそうです。

みちょぱ、母親

それからのみちょぱの母親は働き詰めの過酷な生活。

毎朝5時から飲食店でアルバイトし、長男と長女のみちょぱが起きる時間には自宅に戻り一緒に朝食。

2人を学校に送り出すと今度は整形外科の看護助手や飲食店でのアルバイト。

そして、夜は六本木のクラブで深夜まで勤務。

みちょぱが唯一尊敬しているのがみちょぱの母親

みちょぱ、母親

超ハードスケジュールで働かざる負えなかった母親のことをみちょぱが「私とか兄貴には大変な感じを出してなかった。」と当時を振り返っています。

みちょぱの母親は大変な様子を2人には一切見せなかったのです。

そんなことも知らずに反抗期だったみちょぱは母親に迷惑ばかり掛けていたのですが、

どうやら、みちょぱは母親の状況を知っていたようです。

みちょぱ

尊敬する人ってあまりいないけど、唯一ママは尊敬している

何もツラいところを見せずに一人で頑張ってくれていた。

なので、人一倍、親孝行がしたいのでしょうか。

関連記事