エンタメ

華麗なる二世、ストイックに成長する眞栄田郷敦(ゴードン)が気になる。ノーサイド・ゲームで急上昇!

maedagordon

池井戸潤原作TVドラマシリーズ『ノーサイド・ゲーム(社会人ラグビー)』でオーディションからメジャーデビューし、その外見や華麗なプレーで注目される眞栄田郷敦(マエダゴードン)さん19歳。

国際俳優の千葉真一さんを父(俳優の新田真剣佑さんを兄)に持つサラブレッド。にもかかわらず、ストイック系でポテンシャルを秘めたクールな存在感を放つ。これまでの生い立ちやエピソードなど、まとめてアップデートしました。

眞栄田郷敦さんと工藤阿須加さん、プロフ比較から

『ノーサイド・ゲーム』と同じシリーズの2014年『ルーズヴェルト・ゲーム(社会人野球)』でオーディションから抜擢されて鮮烈デビューを果たした当時知名度の低かった工藤阿須加さんとプロフィールで比べてみました。先ずはこちらから。

gordon-asuka
眞栄田郷敦(マエダゴードン) 工藤阿須加(クドウアスカ)
本名 前田郷敦( 〃 ) 工藤阿須加( 〃 )
生年月日 2000.1.9(19歳) 1991.8.1(28歳)
出生地 米国ロスアンジェルス 埼玉県所沢市
親族 父:千葉真一:国際俳優 父:工藤公康:SBホークス監督
姉:真瀬樹里:女優 妹:工藤遥加:女子プロゴルファー
兄:新田真剣佑:俳優
身長 183cm 180cm
特技 殺陣、空手、バスケ テニス(プロを目指す)
アルトサックス、ギター
学歴 明誠学院高等学校 東京農業大学
芸能活動 2019年から 2012年から
デビュー作 小さな恋のうた(映画) 理想の息子(TVドラマ)
急上昇作 ノーサイド・ゲーム(TVドラマ) ルーズベルト・ゲーム(TVドラマ)

世代の違いはありますが、役柄や発信されるメディアからは、工藤阿須加さんには穏やかで真面目な好青年の純朴な爽やかさ、眞栄田郷敦さんには若年にも関わらず大人びていてクールでセンス良さそうな印象を受けます。

二人とも有名人を父に持つ二世タレントらしからぬストイック系で、スポーツ競技テーマも本格的に対応してしまうマルチな活躍が期待されるタレント。

工藤阿須加さんは、野球未経験にもかかわらず『ルーズベルト・ゲーム』では投手役を演じ、あの投球で視聴者を驚かせ、眞栄田郷敦さんも、ラグビー未経験にもかかわらず『ノーサイド・ゲーム』であの華麗なプレーで視聴者を驚かせています。

眞栄田郷敦さんは、オーディションに向け3ヶ月で体重17kg(他のメディアでは15kg)増強させたようですが、某紙インタビューでは22kgを目指していて5kg足りていない…との本人コメント。

工藤阿須加さんが長身なのは知っていますが、眞栄田郷敦さんがそれより3cm高く身長183cmもあるとは!これで肉体増強されたら本格的な領域です。

スポンサーリンク

Gordon(郷敦)の生い立ちと成長への歩み

生まれ育った米国でSonnyCiba式の英才教育

国際俳優の千葉真一さん(本名:前田貞穂)が前妻の野際陽子さん(女優)と離婚した後に、57歳と29歳という歳の差で再婚したのが前田玉美さん。

chibashinichi-tamami

この前田玉美さんが、新田真剣佑さん(本名:前田真剣佑)と眞栄田郷敦さん(本名:前田郷敦)の実母。ちなみに、元有名な京都の舞妓さんなので、真剣佑も郷敦も外見は母のDNAなのでしょう。

野際陽子さんとの間の長女の真瀬樹里さん(本名:野際樹里、1975年生44歳、女優)が異母姉の三人姉兄弟です。

chibashinichi-family

ハリウッドアクションスターSonnyCibaとして活動する千葉真一さんの元でロスアンジェルスで生まれ育った幼い郷敦、

千葉真一さんが創設したジャパンアクションクラブのスタントマン張りのトレーニングが日課だったようですが、

郷敦がTVバラエティー番宣出演の際「スタントマン達と一緒に毎日2時間トレーニングをしないと食事抜きのルールでした」と語っていました。

しかも、山を駆け上がる云々といったブッ飛んだトレーニング内容で、郷敦がアメリカにいたのが12歳迄ですから、このクラスの超越した父親を持つとこうなるのでしょう。

ジャパンアクションクラブのハリウッドアクションスターの真田広之さんも一緒にトレーニングしていたのでしょうか。

maedagorton

母と共に日本へ、学生生活、アルトサックス奏者への夢

その後、破天荒な千葉真一さんとは別居生活を送ることになった母の玉美さんと12歳でアメリカを離れることになりました。離婚はのちの2015年ですが。

真剣佑は高校卒業までアメリカに残り、その後に帰国し芸能界デビュー。
ちなみに、真剣佑の親権は父の千葉真一さん、郷敦の親権は母の玉美さんとのことです。

帰国後は、母の玉美さんと共に京都の実家で暮らし、なぜか家計は楽ではなかったようで、玉美さんはパチンコ店で8時間勤務をするなど苦労をしながら郷敦を育てたようです。

地元の京都市立修学院中学校を卒業し、高校から岡山県の明誠学院高等学校へ進学。

gordon-jh

部活動は吹奏楽部でアルトサックスを担当。
高校三年には吹奏楽部の部長として全日本吹奏楽コンクール全国大会に出場し銅賞を受賞、これが2017年。

maedagodon-high-schoolクラシックのアルトサックス奏者への夢も膨らみ、大学進学を目指していたようです。

大学受験の挫折から芸能界デビュー

東京藝術大学を受験し不合格になったことから、目指していたアルトサックス奏者の夢を諦め、2018年高校卒業後に芸能界入りとなったようです。
芸能界入りにあたっては、千葉真一さんが東京へ呼び寄せて生活を共にしながら指導をしたようです。あのSonnyChiba式で精神と肉体を鍛え上げたのでしょうか。

2018年10月には東京ガールズコレクション北九州のランウィでモデルとしてデビュー。

gordon-TGC

 

2019年5月には映画『小さな恋の歌』で譜久慎司 役で俳優としてデビュー。
劇中「小さな恋の歌バンドfeat.MONGOL800」でギターを担当し、ギター初心者にも関わらずマスターして撮影に臨んだ。

gordon-MOVI

2019年6月にはTVドラマ『ノーサイド・ゲーム』第6話からキーマン七尾圭太 役で登場し注目度急上昇。

gordon-tv

2019年12月にはマンガ『午前0時、キスしに来てよ』実写映画化(浜辺彰 役)の公開が予定されている。

gordon-new
スポンサーリンク

Gordon(郷敦)のストイック 7選

子供の頃は朝食前に二時間のトレーニングが日課

極真空手の全米体重別空手選手権大会で準優勝

中学高校と吹奏楽部の部長、高校では全日本吹奏楽コンクール全国大会で銅賞

デビュー作では初めて弾くギターをマスターし実奏出演

TVドラマのオーディションに体重17kg増強して臨む

主食は野菜で炭水化物は食べない

好みは、シンプル、モノトーン、ジャズ、カフェ、ファッション、寛大?なこと

gordon

英語はネイティブですし、肉体増強された外見もワールドクラス、いつか国際的なスターになるようなポテンシャルを秘めた存在感も魅力です。

俳優業だけでなくアルトサックス奏者として、ロスアンジェルス在住の侍ギターリストMIYAVIとのコラボなんてことも実現したら国際派への第一歩に面白いかもしれません。ありそうな気がします。