エンタメ

匂わせ炎上の貴田理沙さん、母は主婦から実業家で成功した奇跡の50代

貴田理紗

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんと熱愛報道で匂わせ炎上している元モデルの貴田理沙さんですが、母親が専業主婦から実業家に転身した『LiSA LiSA』社長、
奇跡の50代、奇跡のアラシックスティの貴田加野さんでした。

匂わせで炎上した貴田理沙さん

● 本名:貴田理沙(きだりさ)
● 生年:1995年10月3日生れ(24歳)
● 出身:兵庫県西宮市
● 身長:160cm
● 学歴:甲南女子中学校、甲南女子高等学校、(東京外国語大学)英文科
● 趣味:旅行、映画・読書
● インスタグラムフォロワー1万8,200人

 

この投稿をInstagramで見る

 

貴田理沙 Risa Kida(@rskylisa)がシェアした投稿 – 幼少期からモデル経験のある貴田理沙さん。

在学中の16歳の時に「オスカー・ガールズオーディション」で準グランプリ(グランプリは小芝風花)を獲得。

オスカープロモーション所属のモデルとしてデビューし、その後REVIVEに事務所を移籍。2019年5月に事務所を辞めてフリーの状態へ。

語学堪能で留学経験もあり韓国語や中国語、ウクライナ語も勉強していたとか。
大学の卒論も英語で「日本の難民の受け入れ態勢について」。

スポンサーリンク

Kis-My-Ft2玉森裕太さんとの熱愛報道

熱愛報道でファンは貴田さん誰!?

Kis-My-Ft2の玉森裕太さんと元モデルの貴田理沙さんとの熱愛報道(貴田理沙さんが事務所を辞めて半同棲に近い形で真剣交際をしている)がされました。

玉森裕太さんのファンからは報道の真偽や知名度のまだ低い貴田理沙さんへの検索や調査が始まりました。

報道後にKis-My-Ft2ファンが匂わせを発見

最初は、貴田理沙さんが歴代彼女とタイプの違った才色兼備の女性であったことからか、疑惑として受け入れられるファンもいたようです。

ところが、報道後に貴田理沙さん自身のインスタグラムを一時的に非公開にしたため、この対応がファンへの疑惑を高めてしまい、SNSが監視(注目)へと向かいました。

直ぐに再公開されたインスタグラムに2019年6月から10月までの投稿がなくなっていたことも疑惑を高めてしまった理由です。

その後に玉森裕太さんのファンが発見したのが貴田理沙さんの匂わせの数々、

そして炎上へと。。

玉森裕太

 

貴田理紗玉森裕太

 

スポンサーリンク

貴田理沙さんの母の貴田加野さん

● 本名:貴田加野(きだかの)
● 生年:1962年生れ(57歳)
● 出身:兵庫県芦屋市
● 職業:株式会社 LiSALiSA 代表取締役社長

20代半ばのバブル期に突入した時代のDCブランド全盛期、兵庫県神戸市のアパレル関係の会社でアルバイトから始まり正社員となってミラノコレクションや買い付けでイタリアに出張するなど働き、その後バブル崩壊で会社がなくなり知人が営むイタリアンジュエリーの会社へ転職。

30歳で結婚。34歳で娘を出産。出産の年に 阪神・淡路大震災が起こり、それを機に仕事をやめて家庭に入り専業主婦へ。

母の貴田加野さん奇跡の50代

貴田加野

母の貴田加野さん主婦から実業家へ

専業主婦に幸せを見出せず(笑)、もう一度、社会に出て働きたいなと。当時の私はなぜか、女性は40才代の10年が勝負、50才代になってしまうと何をするにも厳しいと思い込んでいて、とても焦っていました。何の仕事をするのか…今までやってきたことしかできないし、セレクトショップをすると自分が縛られる…娘との時間も大切にしたい…、色々考えた結果、芦屋にワンルームマンションを借りてサロンのような感覚で始めようと決め、娘の名前からつけたLiSA LiSAというブランドを立ち上げたんです。ちょうど、40歳の時でした。

2001年にスタートしたのが自社カタログ通信販売による大人の女性ためのファッションブランド『LiSA LiSA』。

ブランド名の『LiSA LiSA』は、働いている時も娘の理紗を忘れずに想っていたいということから。

現在、兵庫県芦屋市に出店し、東京、福岡での年2回のスペシャルショップも開催、TVショッピングや雑誌などで神戸・芦屋流のライフスタイルブランドとして展開している。

 

玉森裕太
玉森裕太の噂のあった歴代彼女と最新事情、日曜劇場でも展開ある!?これまで数々の噂が上がっている玉森裕太さんですが、出所不明のマイナー情報(ガセネタ!?)や真偽の疑わしいメジャー情報、噂のあった歴代彼女...