エンタメ

川崎鷹也の身長と年齢、出身と実家に学校は?嫁は高校の2年上の先輩!

川崎鷹也

TickTokから「魔法の絨毯」でブレイク中の川崎鷹也さん。

ギター1本で歌唱するその歌声と歌詞に惹きつけられますが、愛嬌のある顔立ちで背も高そうな川崎鷹也さん、意外なところも多そうです。

川崎鷹也さんの身長と年齢、出身と実家、そして、高校や専門学校などプロフィール、そのルーツをまとめてみました。


川崎鷹也の身長と年齢

川崎鷹也の身長

川崎鷹也

小柄な印象もある川崎鷹也さんですが、意外にも背が高いようで、ネット上では身長が180cm前後とされているうようです。

実際には、川崎鷹也さんの身長は公表されていませんので、あくまで推定された数値になります。

とはいえ、川崎鷹也さんってそこまで長身なのでしょうか。

そこで、川崎鷹也さんが共演者と撮った写真から、改めて身長を推定してみます。

山本裕典と川崎鷹也の身長比較画像

こちらの写真は、向かって左側が俳優の山本裕典さんで真ん中が川崎鷹也さん。

そして、山本裕典さんの身長が180cm

山本裕典さんの崩した姿勢と川崎鷹也さんの頭を傾けたポーズなので、比較しづらいですが、推定180cm未満、175cm以上といったところでしょうか。

ユージと川崎鷹也の身長比較画像

こちらは、向かって左側が川崎鷹也さんで右側がタレントのユージさん。

そして、ユージさんの身長が186cm。凄く長身だったのですね。

しかし、遠近法の影響なのか、川崎鷹也さんが一段高いところに立っているのか、、これで比べられませんね。

岡崎体育と川崎鷹也の身長比較画像

こちらの写真は、向かって左側が川崎鷹也さんで右側がミュージシャンの岡崎体育さん。

そして、岡崎体育さんの身長が175cm

岡崎体育さんが少し手前なので、それを考えて川崎鷹也さんの身長は推定175cm以上、180cm未満といったところでしょうか。

YOASOBI Ayaseと川崎鷹也の身長比較画像

最後の写真がこちら、向かって左側が川崎鷹也さんで真ん中がYOASOBIのAyaseさん。

そして、YOASOBIのAyaseさんの身長が174cm

これが一番分かりやすいかもしれません。

2人の背丈を比べてみると、川崎鷹也さんの身長は180cm弱くらいではないでしょうか。

川崎鷹也の年齢

川崎鷹也

川崎鷹也さんの年齢は、1995年5月16日生まれの現在26歳

高校を卒業後、専門学校で2年、20歳で就職して副業で音楽活動を続け、結婚は2018年の22歳の時。

そして、2020年4月1日、24歳の時に子供が誕生してこの年に大ヒットを果たして現在にいたるわけですね。


川崎鷹也の出身と実家

川崎鷹也の出身

栃木県那須塩原市の地図

川崎鷹也さんの出身は栃木県の那須塩原市。

関東圏内でも隣が福島県になる栃木県の最北に位置する地域です。

地元の方言として栃木弁も使われているようです。

川崎鷹也さんは、ここ栃木県那須塩原市の実家で育ち地元の高校を卒業して東京に出てきています。

そして、実家の家族、特に父親のことを調べてみると、意外なことが公表されています。


川崎鷹也の実家、家族構成は

若い頃の川崎鷹也と実家の母親

川崎鷹也さんの実家は栃木県の那須塩原市で、家族構成は、父親と母親と4つ上の兄の4人

意外なことに、父親が栃木県内でライブバーを経営していて、川崎鷹也さんも幼少期から音楽に触れる機会があったようです。

ところが、そのライブバーは、パンクやハードロック系で外国のバンドが出演するようなゴリゴリのアメリカンバー、、幼い頃は怖くて近づかなかったそうです。

ちなみに、兄の方はそのジャンルが好きでバンドを組んで出演しているのだとか。

一方、川崎鷹也さんが好んで聴いていた音楽は、清水翔太や絢香にエレカシ、SuperflyにサザンといったJ-POPだそうです。

ジャンルは全く違いますが、身近に音楽に触れる環境があったことを今では有り難く思っているようです。


川崎鷹也の学校

川崎鷹也が通った栃木県立黒磯南高等学校

栃木県立黒磯南高等学校の外観

川崎鷹也さんが通っていた高校は、栃木県立黒磯南高等学校

所在:栃木県那須塩原市上厚崎747-2

栃木県立黒磯南高等学校の航空写真

周りには畑が点在する長閑なところにある、全日制の総合学科、男女共学の高校です。

ちなみに、偏差値は46。

ここで川崎鷹也さんは高校生活を送ったわけですが、この間にバンドを組んだり、音楽仲間を作ったりすることもなかったそうです。

そんな高校生が3年の時に、卒業したら東京に行って音楽の道に進もうと決めたそうです。

いきなりプロを目指すのですから大胆ですね。

2020年10月27日に配信された『レコログ』に川崎鷹也さんのインビューが掲載されていますが、その中で音楽の道を目指した経緯が語られています。

先ず、川崎鷹也さんの背中を押してくれたのが、高校3年間ずっと同じクラスの同級生でお笑い芸人を目指していた親友なんだそうです。

川崎鷹也と同級生の薄井賢也

現在、マセキ芸能に所属している髭兎の薄井賢也さんがその人です。

髭兎俺たち(東京)に行くしかないっしょ」と高校時代に2人でよく話していたそうです。

そして、東京に行くことを決めた日のことが、2020年10月16日に配信された『CINRA.NET』のインタビュー記事に掲載されています。

(川崎鷹也)

高校3年生の文化祭で初めて人前に立って、HYさんの“366日”とサザンオールスターズの“真夏の果実”を同級生のピアノの伴奏で歌い、それの反響がよくて調子に乗り(笑)。

音楽が近くにありすぎて気付いてなかったけど、自分が好きなこと、やりたいことはこれなんだろうなと思って、文化祭の次の日に「東京に行く」って親に言いました。

引用:CINRA.NET

ところが、そもそも川崎鷹也さんが音楽好きなことや歌を歌いたいことなどを両親には話したこともなく、

両親からは「めちゃくちゃキレられました(笑)」とのことです。

最後は父親が「お前が決めたなら行け」「でもそんなに甘くはないけどな」と了解してくれたそうです。


川崎鷹也が飛び込んだミューズ音楽院

ミューズ音楽院時代の川崎鷹也

川崎鷹也さんが東京に行き、飛び込んだ先が専門学校のミューズ音楽院

東京都渋谷区千駄ヶ谷にある音楽のプロを目指す、ギター、ベース、ドラム、キーボードの専攻コースの学科のある専門学校で、

卒業生にB’zの松本孝弘さんがいる老舗です。

歌を歌うことには自信があった川崎鷹也さんですが、最初は大変だったそうです。

実は、川崎鷹也さん、ギターがあまり弾けなかったのです。

ギターが弾けないシンガーソングライター志望者なんて周りにいないわけですから、もの凄い劣等感を感じてここから奮起したのだとか。

練習中の川崎鷹也

それからは、学校が終わって23時くらいまでバイトして、それから朝までスタジオで練習して、睡眠は2時間という生活を2年間繰り返したのだそうです。


川崎鷹也の嫁は高校の2年年上の先輩

川崎鷹也の嫁との出会い

川崎鷹也

音楽と親友の他に高校からの縁となったのが、川崎鷹也さんの現在の嫁。

川崎鷹也さんと同じ高校で2年先輩の女性なのだとか。

この辺りのことを、2020年10月16日に配信された『CINRA.NET』のインタビューで本人が語っています。

(川崎鷹也)

片思いが長かったんです。

2つ上の高校の先輩で、高校の頃から好きでした。やっと、っていう感じでしたね。

引用:CINRA.NET

高校時代は付き合ってなくて、よく一緒に遊んでる先輩と後輩くらいの関係だったそうです。

2人は高校を卒業して東京に出てきてから3年後くらいに、何かのきっかけで久しぶりに連絡を取るようになって、何となく会うようになり交際が始まったのだそうです。

川崎鷹也と仲間達

そして、2018年に結婚して、2020年4月1日に第一子が誕生しています。

2020年は川崎鷹也さんにとって運命的な年になったようですね。

川崎鷹也のプロフィール

川崎鷹也
  • 本名:川崎鷹也(かわさき たかや)
  • 生年月日:1995年5月16日
  • 年齢:26歳
  • 星座:おうし座
  • 出身地:栃木県那須塩原市
  • 高校:栃木県立黒磯南高等学校
  • 専門学校:ミューズ音楽院
  • 職業:シンガーソングライター
  • 所属事務所:フライング・ボイス

ライブ中の川崎鷹也2018年に発表したアルバム「I believen in you」収録曲の中にあった「魔法の絨毯」が、突然、2020年8月にTikTokで火がついて、川崎鷹也さんの知らないところでバズっていたというストーリー。

そして、音楽活動に専念するために、2020年11月上旬に働いていた会社を退職。

数ヶ月前までは、副業で音楽活動をしていたんですね。

川崎鷹也と嫁
川崎鷹也の嫁との出会いや結婚馴れ初め!嫁はうさぎカフェの経営者「魔法の絨毯」で大ブレイクした川崎鷹也さんの次の新曲が「サクラウサギ」。 川崎鷹也さんの楽曲には結婚した嫁への想いやエピソードが込...
優里
優里の本名と経歴!バンド解散や路上ライブのマイファスHiroとの出会いも優里の楽曲「かくれんぼ」は今やアーティストでもカバーするほどの人気振りです。 元バンドマンで路上アーティストだった優里がどのように...
優里
優里の年齢・身長は?本名・出身・両親・兄弟、プロフィールまとめ!「かくれんぼ」で話題となり「ドライフラワー」で大注目のシンガーソングライターの優里。その歌声は、これまでにない心地よさ。 そんな優...