エンタメ

上沼恵美子がマヂカルラブリーを酷評した内容は?2017M-1動画も

マヂカルラブリー

M-1グランプリ2020で優勝を果たしたマヂカルラブリーの野田クリスタルが番組ラストで「えみちゃん!やめないで!」と上沼恵美子さんへのエールの雄叫び。

2017年のM-1グランプリ決勝戦での惨劇から3年、リベンジを果たしたマヂカルラブリー。

上沼恵美子がマヂカルラブリーを酷評した内容とは、当時のことや2017年のM-1グランプリ動画もあわせてご紹介します。


上沼恵美子がマヂカルラブリーを酷評した内容は?

上沼恵美子

2017年のM-1グランプリのファイナリストとなったマヂカルラブリーが決勝当時に披露した漫才のネタが「野田ミュージカル」。

これを審査員の上沼恵美子さんは一切笑わず終始渋い表情、、

上沼恵美子さんが全くハマっていないことを察した周りの審査員とMCの今田耕司さんでしたが、漫才を終えた2人に審査員の寸評となり、、

MCの今田耕司さんが「上沼さん、いかがですか?」とコメントを求めると、

上沼恵美子さんは「ごめん、聞かないで」「一生懸命頑張っているのは分かるけ、好きじゃない」ときっぱり苦言。

上沼恵美子さんがつけた点数も83と、2017年のM-1決勝戦でつけられて最低点。

審査員 点数
上沼恵美子 83
松本人志 84
博多大吉 88
笑福亭小朝 89
中川礼二 88
渡辺正行 89
オール巨人 86
607

松本人志さんの低評価で、他の審査員の評価もそこそこ以下で、この時のマヂカルラブリーのネタは確かに面白くなかったのでしょう。

そして、2017年のM-1決勝戦の最下位となったわけです。

多少のフォローを入れてもいいのに、ここまできっぱり「面白くない」と言い切れるのは上沼恵美子さんらしいところですが、

ここから、マヂカルラブリーの野田クリスタルのリベンジが始まったわけですね。

2018年のM-1グランプリの敗者復活戦で、野田クリスタルが現場から「えみちゃん!まっててねー!」と叫ぶ姿がありました。

結局、決勝進出は叶いませんでしたが、スタジオにいた上沼恵美子さんはマヂカルラブリーの野田クリスタルのことを覚えてもいなかったのです。

そして、野田クリスタルは2020年のR-1グランプリで見事優勝を果たし、番組ラストで「えみちゃん!ありがとう!」と雄叫びをあげてました。

そして、2020年のM-1グランプリの決勝でも、野田クリスタルは2017年の惨劇に触れ、今度こそ上沼恵美子さんを笑わせると宣言し、、

上沼恵美子さんを爆笑させることに成功したマヂカルラブリーでしたが、上沼恵美子さんは過去に酷評したことをやはり覚えてなかったようです。

上沼恵美子

2020年のM-1グランプリの優勝者が番組ラストにあげた雄叫びが「えみちゃん!やめないで!」ですから、斬新過ぎます。


上沼恵美子がマヂカルラブリーを酷評した2017M-1動画

こちらがマヂカルラブリーが2017年のM-1グランプリで上沼恵美子さんを怒らせて最低得点で最下位となったネタ「野田ニュージカル」です。

あれから3年、2020年のM-1グランプリで優勝を果たしたマヂカルラブリーですが、このネタとさほど変わらない印象ですが、、

なぜこれほど評価が違うのか不思議です。