ホビー

ハワイ語「挨拶」は神聖な儀式! Def Tech Shenさん”アロハ魂” ゆるくメモ🌴

HAWAII夕日

これまで何度も訪れてきたハワイ🌴
お馴染みのハワイの挨拶 “aloha“(アロハ)
最近、深い意味があることを知りました💡

ハワイ語の挨拶を少しだけ掘り下げてみます!

” aloha “(アロハ)

「こんにちは」「はじめまして」「ようこそ」「さようなら」

 

呼吸を交わし合うハワイアンの挨拶

偶然、動画で、Def Tech(ハワイ育ちShenと東京生れMicroのレゲエ/J-POPユニット)のShenさんがウクレレ片手に「アロハ魂」という活動していることを知り、その中で “aloha” に深い意味があることを知りました。

aloha の語源が “alo「ここにある意識、存在」と ha「魂、命、呼吸、息」、oha「愛と喜びを分かち合う」だということ、

海外に行くと 挨拶に握手やハグなどありますが、古いハワイアンには、挨拶の一つとして お互いのおでこや鼻を合わせて呼吸を交換し、ハグをする瞬間にも息を吸い込み呼吸を交換し合う習慣があるということ、

“aloha”とは、お互いの呼吸を感じ合って心の扉を開こうとする行為(挨拶)だということ、(この時、相手の邪気も感じ取るのだそうです)

 

= その他にも諸説 =

他にもハワイ語には、アルファベットの意味もあり、”aloha”でいえばこの五文字。

a=”akahai”(アカハイ)優しさ、思いやり
l =”lokahi”(ローカヒ)絆、友愛、結束
o=”olu’olu”(オルオル)優しい、心地良い
h=”ha’a ha’a”(ハアハア)謙虚、素直な心
a=”ahonui”(アホヌイ)辛抱強く

また、ニュージランドの先住民マリオ族の言葉にも “aloha”「愛情」というものがあり、同じポリネシア系で関連もありそうですね。

諸説あるようですが、本当のルーツは?なんて深掘りはやめておきます。
Don’t think, just feel!

 

“aloha” まとめ

“aloha” という挨拶(言葉と行為)には、思いやりと素直な心を持ち、他人に感謝し慈悲と愛情を与え、幸せを分かち合うという意味が込められていたのですね。
全てを受け入れる「心」や「精神」、そして「思いやり」「尊敬」「愛」をもって相手と接するというハワイアンスピリット “aloha” 、まさに「アロハ魂」です!

 

 

” mahalo “(マハロ)

「ありがとう」「感謝します」「敬意を評します」

 

相手を思いやる感謝の言葉

“aloha” と同じく現地でよく使われる “mahalo”(マハロ)
挨拶の「ありがとう」ですから頻繁に使われる訳ですが、よく見ると “aloha” とスペルが似ていますね。

この言葉にもハワイアンスピリットがありました。
mahalo の語源は “ma「…の中に(in)」とha「魂、命、呼吸、息」alo「…の前に(front)

「あなたが神の息吹の中にありますように」
「あなたが魂の中にありますように」
「あなたがあなたらしく生きられますように」

単純に感謝だけではなく、相手を思いやる気持ちが込められているのですね。

 

= “mahalo” の利用シーン =

日常生活の中でカジュアルに使われる “mahalo” ですが、もっと丁寧に感謝や敬意を表したい場面では、
日本語の「大変」ありがとう(ございます)、英語の Thank you 「very much」と同じように、
“nui”(ヌイ)「大きい、沢山、偉大な」と “loa”(ロア)「大いに、非常に」という言葉を組み合わせて使われます。

“mahalo”(マハロ)・・・「ありがとう」
“mahalo nui”(マハロ ヌイ)・・・「本当にありがとうございます」
“mahalo nui loa”(マハロ ヌイ ロア)・・・「本当にありがとうございます」「心から感謝します」

また、レターなど「感謝を込めて」といった場面では、
“me ka mahalo”(メ カ マハロ)= with the mahalo となるようです。

 

“mahalo” まとめ

「ありがとう」は 全世界共通、いつでもどこでも携帯したい言葉です。
せっかくですから、利用シーン別の感謝の言葉も試してみたいですね。

“mahalo”(マハロ)
“mahalo nui”(マハロ ヌイ)
“mahalo nui loa”(マハロ ヌイ ロア)

 

 

オリジナル写真 ハワイ パームツリー

 

諸説ありますが、”Hawaii” の語源も “ha“「生命」と “wai“「水」と “i“「魂」でしたから、ハワイアンは 本当にスピリチュアルで、
相手の存在をとても尊重する行為(挨拶)の “aloha” も “mahalo” も本当に素敵な言葉です!
でも、呼吸の交換は ちょっと日本人には敷居が高いですよね!