エンタメ

唐田えりか韓国で人気は本当?不倫で韓国の芸能界から解雇・追放?

唐田えりか

韓国で人気といわれるタレントの唐田えりかさん(22歳)ですが、今回の不倫でせっかく掴んだ韓国との繋がりや仕事も全て失ってしまうのでしょうか。

この不倫報道で「唐田えりか」が韓国のネットNAVERのリアルタイム検索ワードで1位になるほどの注目の人。

韓国でも日本と同じように清純派で透明感のあるタレントとして人気になっていったわけですから、その反動はかなり大きいはず。

そもそも唐田えりかさんの韓国での人気はどの程度だったのでしょうか? 今回の不倫騒動で韓国の芸能界から解雇・追放されるのとも囁かれていますがどうなるのでしょうか?
そのあたりの真相をまとめてみました。

唐田えりか 韓国で人気は本当?

唐田えりか

唐田えりか 韓国でネット検索ワードで1位とは?

唐田えりかさんが「韓国でネット検索ワードで1位に」とか「韓国で注目される日本人女優に」といわれてます。

唐田えりかさんが韓国で人気というのは本当なのでしょうか?

調べてみると、事実のようでした(不倫が報道される前の話ですが、、)。

2019年9月7日に放送された韓国の大河のようなドラマ『アスダル年代記』のパート3「アス、そのすべての伝説の序曲」から唐田えりかさんが初登場し、その意外な役柄と迫力の演技に韓国の視聴者が驚いて、

しかも、韓国で人気のソン・ジュンギとの共演ということで大きな話題となり、

それで「唐田えりか」が韓国のネットで検索ワード1位になったということです。

ちなみに、唐田えりかさんが演じたのはモモ族のシャバラであるカリカ役で、ウンソム(ソン・ジュンギ)とモモ族の反乱勢力に対抗し、戦って殺害の危機から脱れるという、、、

何のことだかさっぱり分かりませんので、動画を貼っておきます。

唐田えりか 韓国で注目される日本人女優へ

それでは、2019年9月のその韓国ドラマに抜擢される前から韓国で注目されていたのでしょうか?

調べてみると、2014年10月『少女時代』のミュージックビデオに出演していました。

この韓国に関わる仕事から唐田えりかさんの芸能活動が始まっています。

このミュージックビデオは、日本向けの日本語バーション(唐田えりかさんは日本の学生役)でしたが、『少女時代』の影響力から多くの韓国の視聴者がこれをチェックしたようです。

そして、学生服姿の唐田えりかさんの透明感が注目され、その後の人気に繋がっていったとか。

こちらのミュージックビデオも動画を貼っておきます。

その後、2017年に所芸能属事務所『フラーム』が韓国の芸能事務所『BHエンターテインメント』と業務提携・専属契約を結んだことから、唐田えりかさんに韓国への新たな展開が始まりました。

先ずはこの2件が韓国での最初の仕事になりました。

LGエレクトロニクスのスマートフォン「V30」のCMに出演

Brown Eyed Soulナオルの新曲「Emptiness In Memory」のミュージックビデオに出演

2018年からは韓国語を本格的に勉強して、韓国のこんなメディアにも登場しています。

意外にも韓国語が話せてますし、ハングルはもう読めているようです。

2018年月vo.1に始まって現在はvo.8、こちらはvo.2の動画を貼っておきます。

韓国と日本を行き来しながら、CMやミュージックビデオなどの撮影や韓国武術の練習を進め、韓国語も本格的に勉強してInstagramでも韓国語で発信するなど韓国ファンを増やしていったようです。

LGのスマホの広告モデルのCMなども一見すると韓国のタレントのような顔立ちが一層受けたのでしょうか、

2018年10月には、唐田えりかさんが主演を務めた日本映画『寝ても覚めても』「第23回釜山国際映画祭」「第6回アジアスターアワード2018」に出席し、日本の女優として唐田えりかさんの姿を韓国のファンに見せたわけです。

唐田えりか,釜山国際映画祭

しかも、東出昌大とのツーショット、、

韓国サイドの芸能事務所・BHエンターテインメントも、所属タレントのハン・ジミンさんとの仲を使って唐田えりかさんを売り出しています。

2018年11月に、BHエンターテインメントのInstagramとYouTubeのアカウントを通じてハン・ジミンさんと唐田えりかさんの写真と映像を公開し、

唐田えりか,ハン・ジミン

「釜山国際映画祭」の開催期間中には『DAZED KOREA』とグラビア撮影も行って唐田えりかさんの韓国風メイクを公開しアピールしています。

2019年3月には、ハン・ジミンさんと唐田えりかさんのツーショットを再び公開して「日韓美女」としてアピールしていました。

唐田えりかさんも、ハン・ジミンさんのことを「ホッとする韓国の大好きなお姉ちゃん」として韓国ファンとの距離を近づけていました。

唐田えりか,ハン・ジミン

こういった韓国での地道な活動から「透明感のある清純派タレント、女優・唐田えりか」を築いていったわけです。

そして、2019年9月には、韓国の大河ドラマ『アスダル年代記』への出演へと、韓国との大きな繋がりを掴みとったのです。

しかし、今回の不倫騒動、しかも相手が「釜山国際映画祭」で話題になった東出昌大とは、、、せっかく築いた韓国でのポジションも一瞬で失墜してしまいました。

スポンサーリンク

唐田えりか 不倫への韓国サイドの対応と反応

唐田えりか,ASIAN

唐田えりか 不倫への韓国サイドの対応

東田昌大さんと唐田えりかさんの不倫騒動に対して唐田えりかさんの所属芸能事務所のフラーム(FLaMme)による報道資料からの公式コメントが

唐田えりかは軽率な行動を深く反省している。

所属事務所では、二度とこのようなことが起きないよう、皆様の信用を取り戻せるよう、厳しく指導して参る。

所属事務所を通じた唐田えりかさんのコメントとして「自身の弱さ、愚かさ、甘えを深く受け止め、向き合いたい」というものも公表してしていますが、、、

唐田えりかさん大炎上の中で、所属事務所として3年もの期間(知りながら)放置しながらあまりに緩いコメントには非難が殺到しているようです。

韓国でもフラームが業務提携し専属契約する韓国サイドの芸能事務所・BHエンターテインメントから日本の所属事務所と連絡を取り合いながら状況を把握しているとし、公式コメントが出されています。

唐田えりかのニュースで多くの方々にご迷惑をかけたことを心より申し訳ないと申し上げます。

唐田えりかは現在、反省し後悔しています。

また、今回のことによって、大きく傷つけられた家族の方々やファンの方々、関係者の方々に頭を下げて深い謝罪の言葉を申し上げます。

改めて謝罪を申し上げます。

公表されたコメントとしては、あまりに酷い日本のフラームのものよりはよかったとされていますが、韓国は日本以上にスキャンダルに敏感な国で、不倫は御法度、少し前まで韓国では犯罪だったそうです。

韓国のネット上のハラスメントは有名で、タレントが不幸に陥ってしまうほどです。

透明感のある清純派タレントとして売ってきたわけですから、唐田えりかさんが韓国で芸能活動を続けるていくことはもう無理なのでしょう。

唐田えりか 不倫への韓国の反応

この不祥事の中で唐田えりかさんと韓国との繋がりはどうなっていくのでしょうか。

韓国にも大変な話題となっています。

この不倫報道で「唐田えりか」が韓国のネットNAVERのリアルタイム検索ワードで1位になってしまいました。

この1位は不名誉というレベルを超えた、日本以上の大炎上と考えていいそうです。

韓国サイドでも契約解除などによる損害賠償問題が発生してくるはずですが、

そうなると、その請求先は日本の業務提携先のフレーム(フレームを通じて唐田えりかさん?)となるのでしょうか、、

BHエンターティンメントにはイ・ビョンホンさんなど有名な韓流タレントが所属しています。

イ・ビョンホン

韓国の芸能界では不倫は絶対御法度ですから、唐田えりかさんと下手に庇ってしまうとBHエンターティンメントのタレントにリスクが及びかねない状況です。

韓国では唐田えりかさんの不倫を擁護する人は皆無でしょう。

それほど韓国における不倫は深刻な問題のようです。

(もっと酷そうなスキャンダルがたくさんあったような気がしますが、、)

スポンサーリンク

唐田えりか 不倫で韓国芸能界から解雇・追放?

唐田えりか

不倫で解雇・追放?唐田えりかの韓国芸能活動

唐田えりかさんが韓国で出演した韓国での代表的なドラマやCMなどの情報を動画と画像で参照します。

ちなみに、2019年9月のドラマ『アスダル年代記』以降はドラマへの出演はないようですね。

ドラマ

アスダル年代記 パート3
(2019年9月〜)

唐田えりか,アスダル年代記

CM

LGエレクトロニクスV30
(2017年9月〜)

JAYJUN
(2018年7月〜)

ミュージックビデオ

少女時代「DIVINE(Story ver.)」
(2014年9月〜)

唐田えりか,少女時代,MV

Naul(Brown Eyed Soul)「Emptiness In Memory」
(2017年11月〜)

 

NELL「Let’s Part」
(2018年11月〜)

韓国芸能界で不倫は絶対タブーの実情

韓国の芸能関係者によるこのようなコメントがあります。

韓国の芸能界では、不倫が発覚した芸能人は絶対に復帰はできないと思います。

日本では不倫が許容される風潮にあり、驚きを隠せません。

韓国では芸能人が不倫で話題になるケースはほとんどありません。

ここ10年でも話題にあがったケースは指で数えるほどです。

韓国では国民的に不倫は絶対タブーとされていて、芸能界への復帰以前の問題ということです。

つまり、芸能界から抹消されるほどのダメージがあることから、韓国の芸能界では不倫が表沙汰になることはないそうです。

道徳的なイメージダウンもありますが、そもそも韓国では最近まで(2015年に廃止)姦通罪が存在していて不倫は刑事罰でした

過去に韓国で不倫が発覚してしまった芸能人も、姦通罪で懲役8ヶ月・執行猶予2年、そして芸能界から追放されたそうです。

韓国では不倫は犯罪行為という認識であり、儒教文化の倫理観からありえない行為ということです。

だとすると、今回の不倫から唐田えりかさんの韓国での芸能活動の継続どころか今後の復帰ももはや無しということかもしれません。

唐田えりか プロフィール

千葉県の君津市の一般家庭に三女の末っ子で生まれた唐田えりかさん。

2人の姉の影響を受けて育ったそうです。

幼い頃からファッション誌を読んでいたのも姉の影響で、モデルへの憧れもその頃からだとか。

小学、中学、高校は地元の学校に進み、高校2年の時に千葉県の『マザー牧場』でアルバイトをしていると、そこに来場した事務所・フラームのマネージャーが唐田えりかさんをスカウトしてきたそうです。

これが2014年の春、

このフラームは、女優の広末涼子さんの元マネージャーが独立して1998年に設立した芸能事務所で、

広末涼子さん、戸田恵梨香さん、吉瀬美智子さん、有村架純さんなどのタレントが所属しています。

海外でも活躍できる演技派女優の育成に力を入れているそうです。

そして、日本デビューより先の2014年に韓国でデビューとなったわけです。

しかし、せっかく掴みとった韓国で築いたものを一瞬で失ってしまうとは、、、