エンタメ

ドラゴン桜2、長澤まさみダブル主演とは?続編キャスト気になる相関

ドラゴン桜2

時代も変わって15年後のドラゴン桜の続編が注目されています。

原作漫画とは異なる結末から新たな展開、今から思えば当時の豪華キャスト。

気になる続編のキャストや相関、ダブル主演といわれる長澤まさみさん、ドラゴン桜2を調べてみました。

前作ドラゴン桜のあらすじと結末

前作ドラゴン桜のあらすじ

ドラゴン桜

元不良の桜木健二(阿部寛)は独学で司法試験に合格して弁護士となり桜木法律事務所を経営。

顧問弁護士をしていた私立の龍山高校が破たん寸前ということを知り、経営を再建させるために東大合格者を出せばいいと進言し、特別進学クラスを作り全員を東大に合格させると公約します。

ドラゴン桜

受験希望者を募るも偏差値30の動機不純な生徒が5人、ここから東大を目指します。

桜木健二(阿部寛)の鬼の指導と東大受験を通して5人の生徒が人間的にも成長していくヒューマンストーリー。

前作ドラゴン桜の結末

特別進学クラス生徒5人の結末

ドラゴン桜
水野直美(長澤まさみ)

原作では東大に合格して弁護士になっていますが、ドラマでは東大受験を目前にして母親が病気で倒れてしまい、試験の途中で東大を断念。

そして、その後も勉強を続けている設定です。

ドラマ続編のドラゴン桜2では水野直美(長澤まさみ)が先生として登場する予定です。

ドラゴン桜
矢島勇介(山下智久)

東大に合格したのですが、独学で弁護士の道を目指すという桜木健二と同じ道を進みます。  ドラゴン桜

香坂よしの(新垣結衣)

矢島勇介(山下智久)の彼女で、一緒にいたいという理由で東大受験に挑戦していましたが、合格して東大に入学を決意。

ドラゴン桜
奥野一郎(中尾明慶)

優等生の双子の弟から何度も邪魔されてきましたが東大合格を遂げて入学へ。

ドラゴン桜
尾形英喜(小池徹平)

裕福な家庭で厳格な父親、反発心から東大受験に挑戦しましたが不合格、来年もう一度チャレンジをすると父親とも和解。

ドラゴン桜
小林麻紀(紗栄子)

アイドル志望で肩書き欲しさに東大受験という動機でしたが、不合格となり再チャレンジに意欲を。 ドラゴン桜

特別進学クラス担任・桜木健二の結末

桜木健二(阿部寛)

偏差値30から始まった特別進学クラスの5人中3人を東大に合格させ、最後は称賛されて続投を期待されたのですが、

全員を東大に合格させると約束していたと自ら辞表を提出して学校を去ってしまいます。

ドラゴン桜
スポンサーリンク

ドラゴン桜2、長澤まさみダブル主演とは

ドラゴン桜2、長澤まさみダブル主演とは

ドラゴン桜

前作から原作漫画のドラゴン桜とドラマのものとでは結末が大きく異なります。

原作では水野直美(長澤まさみ)は東大に合格し、東大卒業後、司法試験にも合格して弁護士となり桜木法律事務所へという設定です。

ちなみに、矢島勇介(山下智久)は不合格で浪人して東大へ。

そして官僚を目指すといった設定です。

ドラゴン桜

前作ドラマでは、水野直美(長澤まさみ)は母親の病気で東大受験を断念していますが、この流れでいくと浪人して東大に合格し、その後の行方は不明。

矢島勇介(山下智久)は東大合格を蹴って独学で弁護士を目指す設定です。

原作漫画のドラゴン桜の続編の主役どころは、水野直美(長澤まさみ)と矢島勇介(山下智久)で、2人の10年後が中心です。

一方、続編ドラマのドラゴン桜2では、桜木健二(阿部寛)の続投と主役どころに水野直美(長澤まさみ)の名前があがっています。

長澤まさみ

桜木健二(阿部寛)が龍山高校の東大合格を復活させるため、水野直美(長澤まさみ)を東大専科特進クラスの教師に据えて挑むストーリーといわれています。

続編ドラマのドラゴン桜2では水野直美(長澤まさみ)がダブル主演し、桜木健二(阿部寛)張りの熱血指導が見られるのでしょうか。

時代も変わって新たな東大合格へのドラゴン桜2

ドラゴン桜

進学校になった龍山高校の偏差値も50超のレベルで、そこから東大合格への指導が始まるわけですからストーリー展開も変わってくるでしょう。

桜木健二(阿部寛)の指導法にもスマホのスタディサプリを使ったり、YouTubeやLINEも活用するなど今どきのツールも登場するようです。

2020年の新しい大学受験制度や、生徒の家庭環境や恋愛事情なども時代も変わって展開されます。

スポンサーリンク

ドラゴン桜2、続編キャスト気になる相関

ドラゴン桜2、その後の龍山高校(原作から)

ドラゴン桜

原作漫画からその後の龍山高校を追っていくと、偏差値30から有名進学校へ。

10人を超える東大合格者を出して新校舎も建ちましたが、それを境に東大合格者は徐々に減り、難関私立大学の合格者が最多を更新。

そして、減り続けていた東大合格者もついにゼロへ。

ドラゴン桜

学校を去っていた桜木健二(阿部寛)がそれを知って龍山高校に現れ東大合格にこだわることを説いたのです。

そこから再びドラゴン桜が始まります。

しかも、今回は教師役の水野直美(長澤まさみ)と桜木健二(阿部寛)のダブル主演。

ドラゴン桜2、続編キャスト気になる相関(原作から)

前作ドラゴン桜のキャスト

ドラゴン桜

前作から15年を経てドラゴン桜2のキャストに前作がどう絡んでくるのか楽しみですね。

原作漫画とはストーリーを変えてくるでしょうから期待してしまいます。

  • 桜木健二(阿部寛)→不動の続投
  • 井野真々子(長谷川京子)
  • 水野直美(長澤まさみ)→教師役で主役で登場
  • 矢島勇介(山下智久)→原作登場から期待したいところ
  • 香坂よしの(新垣結衣)
  • 奥野一郎(中尾明慶)→友情出演がありそう
  • 尾形英喜(小池徹平)
  • 小林麻紀(紗栄子)→友情出演したらサプライズ
  • 龍野百合子(野際陽子)

ドラゴン桜2のキャスト(原作から)

ドラゴン桜

2005年の前作ドラゴン桜のキャストは今から思うと有名な俳優・女優へと成長を遂げた豪華キャスト。

日本アカデミー賞助演女優賞の長澤まさみさんは生徒役から主演の教師役で登場します。

それを考えると、将来のスター候補が誰なのか気になりますね。

ちなみに、生徒達は1000人規模のオーディションから選ばれているようです。

その中でメインどころの2人の生徒は誰なのでしょうか。

ドラゴン桜
早瀬菜緒

前向きで明るくおおらかで面倒くさがり、時々慎重さに欠けてしまうタイプ。

外見は髪型のボブが特徴です。

もうメジャーですが、浜辺美波や上白石萌歌に森七菜あたり、、

天野晃一郎

完璧主義者で慎重派、メンタル弱く本番になると結果を出せないタイプ。

当時の山下智久枠だとするとジャニーズから?

だとすると、イケメン頭脳明晰のジャニーズJr. 那須雄都くんがいますが、天野晃一郎のキャラとは違いますね。

デビュー前のジャニーズJr.から選出されるのでしょうか。

関連記事