エンタメ

清野とおるがマスクをする理由、壇蜜との結婚の馴れ初めはTHE夜会

壇蜜

壇蜜と漫画家の清野とおる”いい夫婦の日(11月22日)”入籍が発表された。
清野とおるはいつも顔マスクで素顔を見せない赤羽拠点のデープな漫画家。
馴れ初めは『櫻井・有吉THE夜会』の企画ロケ!?
交際・熱愛の噂も一切なく突然の結婚発表に驚きと好感!!

清野とおるがマスクをする理由

外ではどこでもマスクが基本

清野とおる 清野とおる2

原作『東京都北区赤羽』の山田孝之主演ドラマ化の会見でもタキシードにマスク!!
マスクあり画像というよりも外ではマスク着用が基本、その理由がアウトな漫画家、清野とおる。

清野とおるがマスクをするの理由『アウトxデラックス』

アウトxデラックス清野とおるがマスクをするアウトな理由を2015年12月に出演した『アウトxデラックス』で語っている。

マスクの下は自分の恥部で、マスクをしないと恥部をさらしている感じがする。
笑ってから普通の口に戻るまでの過程を見られるのが嫌だ。
先生の言ったことに爆笑した生徒が徐々に普通の顔に戻っていくのがダサいと感じた。

清野とおる アウトDX

清野とおるの素顔(マスク無し画像)

清野とおる 林家ペー林家ぺーとのツーショット。
突然のことだったのかマスク下の恥部を隠すことを忘れてしまったのか!?

スポンサーリンク

壇蜜との結婚の馴れ初めはTHE夜会

壇蜜・清野とおる『櫻井・有吉THE夜会』

二人の馴れ初めは2017年3月放送のTBS系『櫻井・有吉THE夜会』。

番組の企画「壇蜜の気になる男性」で漫画家の清野とおるが紹介された。

壇蜜は清野とおるの漫画の世界観に惹かれていて清野とおるファンだという。

番組ロケは、清野とおるが暮らしている東京都北区「赤羽」のディープな街を二人で巡るデート企画。

清野とおるの漫画に登場するタイ料理店や中華料理店など「ディープ・オブ・ディープ」なスポットを巡る二人の姿が意外に悪くない。

オタキャラの漫画家と思いきや意外にイケメンでスマート

ロケ後の『THE夜会』スタジオで、壇蜜に向けた清野とおるからの漫画でのメッセージ

「分」単位で否(いや)「秒」単位で終始貴方(あなた)のことをものすごく「エロい目」で見ていました
壇蜜さんごめんなさい&ありがとう

壇蜜にとってほぼパーフェクトなメッセージでは。

この番組の共演がきっかけとなり、密かに交友が始まり交際に発展していった。

壇蜜・清野とおる結婚発表、あれから2年半

食事デートなどを重ね、少しずつ距離を縮めていったようだが、ほぼ同じ歳で元々清野とおるファンの壇蜜が物静かで優しい雰囲気に惹かれていったようだ。

『THE夜会』から2年半以上が経った今、”いい夫婦の日”に入籍。

家族への挨拶は夏前に済ませ、プロポーズらしいプロポーズはなかったが、“いい夫婦の日”の結婚は清野とおるが覚えやすい日ということから。

これまで交際報道や噂すらなかった二人だが、突然の本人からの発表で明らかになった。

壇蜜 直筆メッセージ

2年ほど前に番組内で知り合い、食事へ行ったり散歩をしたと仲良くしていましたが、今年の始めあたりからお互いに結婚を意識するようになり、本日を迎えました。妊娠はしていません

清野さんはいつも物静かで優しい方で、どこか私の父のような雰囲気もあり惹かれていったのだと思います。

同じく、清野とおるのもTwitterで「ラッキー」でしたと、

こんなマイナーカルト漫画家と、壇蜜さんが北区役所で「入籍」とか意味がわからないですよね…。僕もまったく意味がわかりません

3年くらい前に結婚は完全に諦めたので「ラッキー」でした

これからも赤羽に住みつつ、くだらない漫画を描き続けていく所存ですので、よろしくお願いします

— 清野とおる (@seeeeeeeeeeeeno)

手相占いで32歳で鬱病、、、と言われ、3年前には完全に結婚を諦めて、、、
そんな清野とおるが「赤羽」で幸せを掴むとは、、、本人が一番驚いているということか。

清野とおる 漫画
スポンサーリンク

二人のプロフィール

壇蜜 プロフィール

壇蜜(だんみつ)

本名:齋藤支靜加(さいとうしずか)
生年:1980年12月3日(38歳)
出身:秋田県
資格:日本舞踊は師範

2009年、ゲーム「龍が如く4 伝説を継ぐもの」のオーディションからキャバ嬢役を射止め、翌2010年3月にグラビアデビュー。
芸名を壇蜜に変更し、グラビアを中心に芸能活動を本格化し、映画「私の奴隷になりなさい」で初主演。
独特の壇蜜ブランドを確立し、2012年以降も多数のメディアで活躍してきた。

壇蜜

清野とおる プロフィール

清野とおる(せいのとおる)

本名:清野とおる
生年:1980年3月24日生まれ(39歳)
出身:東京都板橋区

高校在学中の1998年「ヤングジャンプ増刊青BUTA」に『アニキの季節』が掲載されて漫画家としてデビュー。
その後「週刊ヤングジャンプ」で「習慣」「青春ヒヒヒ」「ハラハラドキドキ」を連載、2008年「ケータイまんが王国」で『東京都北区赤羽』を連載。
原作『東京都北区赤羽』は山田孝之主演でドラマ化。
現在「モーニング・ツー」で『その「おこだわり」、俺にもくれよ!!』を連載中。

清野とおる東京都北区赤羽