エンタメ

神バンドメンバーの素顔と絆、超絶実力派のBABYMETAL黄金期の立役者💀DEATH

BABYMETAL

BABYMETAL神バンドメンバーの素顔と絆

BABYMETAL-picture

BABYMETAL黄金期を支えた神バンドのメンバー

参考映像のプレー順に ギター:藤岡幹夫ギター:Ledaギター:大村孝佳ベース:BOHドラムス:青山英樹、映像には出てきませんが ドラムス:前田遊野 を BABYMETAL黄金期の神バンド主要メンバーとしてご紹介します。

ギター:藤岡幹大(フジオカミキオ)

1981.1.19生(37歳)
BABYMETALの「小神さま
仮バンド、他、数々のサポートギタリスト、MIJapan講師も務める
身長158cm小柄で明るい二児のパパ
髪の毛サラサラ、すっぴん女子のオヤジキャラ
天体観測中の転落事故が原因で2018.1.5に他界、本当に惜しまれます
亡くなった後も「My Little God!!」として多くのミュージシャンに尊敬され慕われている
Twitterは奥さまに引き継がれた

唯一無二の日本が誇る天才スーパーギタリスト「ミキオさん」

藤岡幹大

 

babymetal-fujioka-picture-1 babymetal-fujioka-picture-2

 

ギター:Leda(レダ)

1987.6.9生(32歳)
BABYMETALの「大神、小神」に続く三人目のギタリスト
元 FarEastDizain、他、数々のサポートギタリスト
中性的でクールなイケメン
BABYMETALの楽曲に関わるプロデューサーKobaサポートも

ベーシスト感あるスラップインスト魅力の天才スーパーギタリスト

babymetal-leda-TWprofile babymetal-leda-picture-1 babymetal-leda-picture-2

 

ギター:大村孝佳(オオムラタカヨシ)

1983.12.26生(36歳)
BABYMETALの「大神さま
C4、他、数々のサポートギタリスト、MIJapanの講師も務める
日本で早弾き最速最長のの実力者
Dokken、尾崎豊好きのイケメン末っ子キャラでド天然
今は亡き師匠の藤岡幹大を慕い続ける(Twitterサムネもミキオさんとツーショット)

超絶早弾き超天才スーパーギタリスト「ムラっち」

babymetal-ohmura-plofile babymetal-ohmura-picture-1 babymetal-ohmura-picture-2

 

ベース:BOH(ボウ)本名:棒手大輔

1982.8.14生(37歳)
BABYMETALの「スキンヘッドバンキング」も担当
BINECKS、仮バンド、他、数々のサーポートベーシスト
外見に似合わず温厚でお世話好き、食レポ好きでラーメンコラムの連載も持つ
万能ジャンルの超絶スーパーベーシスト「ボウさん」

babymetal-boh-profile babymetal-boh-picture

 

ドラムス:青山英樹(アオヤマヒデキ)

1986.8.29生(32歳)
BABYMRTALの
EVER+LAST、他、数々のサポートドラマー、日本芸術専門学校の講師も務める
ドラマー一家(青山純)
天才一家の天才スーパードラマー

babymetal-aoyama-profilebabymetal-aoyam-picture-1 babymetal-aoyama-picture-2

 

ドラムス:前田遊野(マエダユウノ)

1983.5.11生(36歳)
BABYMETALの
仮バンド、他、サポートドラマー、KiccaESPの講師も務める
今は亡き藤岡幹大の仮バンドリーダー引き継ぐ
ミリセコンド単位のタイトで派手な超絶スーパードラマー

baby-metal-maeda-profile babymetal-maeda-picture-1 babymetal-maeda-picture-2

神バンドメンバーの素顔と絆

(故)藤岡幹大を慕うサポートミュージシャンの絆

急逝した藤岡幹大の遺族に向けた基金プロジェクト「My Little God」を TOKI(C4)、大村孝佳、前田遊野、GO(Sads)らが主導し活動しています。

本当に皆んなの絆が兄弟のように深いですね。

C4TOKI-maeda-TW my-little-god-fujioka-picture fujioka-guitar-picture my-little-god-picture

大村孝佳とは MIJapanの講師と生徒の関係から始まり、BABYMETAL神バンドの小神・大神へ。大村孝佳のTwitterサムネが彼とのツーショットなのも分かります。

ohmura-fujioka-play-picture

大村孝佳のギターは ESPスナイパーの7弦のラメピンクが有名ですが、どれもスキャロップ指板の特別仕様(大村孝佳シグネチャーモデルで市販)、

にもにも拘らず、藤岡幹大が亡くなった後、彼のギターを引き継ぎ BABYMETALのステージでも使って “藤岡幹大シグネチャーモデル”の販促(収益は遺族へ)を行なっています。

ohmura-fujioka-guitar-picture

当時、大型キャンピングバスで寝泊まりしながらBABYMETALの海外ツアーを周った二人の様子が微笑ましく想い出されます。

ohmura-fujioka-boh-picture fujioka-ohmura-boh-babymetal-picture

神バンドのメンバーは サポート活動とソロやバンド活動を掛け持ちし、音楽家として無理難題にも応えられるよう常に準備をしているストイックな音楽職人です。

嫌味な有名人的スタンスや自営業者的ノリも無く、リスペクトとチームワークが当たり前にある感じがとてもいいです。

ここでは ほんの僅かのご紹介になりますが、心温まるエピソードが山のようにあります。

band-god-off-picture band-god-picture-4

 

神バンドメンバー(大村孝佳バンド)でライブ 2017

ギター:藤岡幹大、ギター:大村孝佳、ベース:BOH、ドラムス:青山英樹

これは “楽器フェア2016″で 大村孝佳と藤岡幹大の二人でぶっつけ本番でやった曲の一つで、のちに 神バンドメンバーでライブ披露したものです。

小神と大神、二人で “楽器フェア2016” ぶっつけ本番

“楽器フェア2016″の前日、大村孝佳から書き下ろしデモを受け取っていた藤岡幹大あてに「サイズ変えたので本番前に打ち合わせしましょう」のメールが。

ところが、当日渋滞?で 大村孝佳は 会場の東京ビッグサイトにぎりぎり到着、打ち合せなしで書き下ろし曲のぶっつけ本番スタート!

しかも、藤岡幹大のモニタースピーカーが壊れていて…本人は音をモニター出来なかったはず。でも、凄かった!ミキオさんって本当に天才スーパーギタリスト!天然のムラっちも超絶でした!

せっかくなので、もう一曲の方「楽器フェアのために」を貼っておきます。終わった時、ミキオさんの「できる!できる!」、あの時のことは 忘れられません♪

小さい方:藤岡幹大、大きい方:大村孝佳

スポンサーリンク

BABYMETAL黄金期とは

BABYMETAL-picture

SU-, MOA, YUIの三人と神バンド 世界へ

学校生活をテーマにした成長期限定グループ ”さくら学院”の「重音部」の部活動(当時、中学生の中本すずSU-と小学生の菊地最愛MOA、水野由結YUIの三人)がはじまり。

2010年に “さくら学院”の部活発表会で 初めて楽曲「ドキドキモーニング」を披露。

翌年、 BABYMETAL として活動開始し、楽曲「イジメ・ダメ・ゼッタイ」を発表。

とはいえ、本物志向のプロデューサーKoba が企画した普通のバンドじゃお手上げレベルの本格的なメタルサウンド、

そこで招集されたのが “神バンド”の面々です。

BABYMETAL「イジメ・ダメ・ゼッタイ」 Live at UK 2014

今さらですが、いかがでしたか、メタル聖地のアウエーで このライブクオリティー!

これは 2014年(Live at Sonisphere, UK)のものですが、元”さくら学院”小中学生ユニットの進化、凄くないですか!

BABYMETALの功績

“神バンド”の激しく緻密なライブクオリティーと小中学生ユニットの似て非なるライブパフォーマンスが BABYMETALという世界観を創り上げ、

本物志向で 世界を駆け上がって行ったのが 2011年から2017年、その中でも2013年から2017年の上り詰め感は半端なく、まさにBABYMETAL黄金期。

日本では コアなファン以外は ニュースで見たことあるという知名度ですが、総合アルバムチャート全米39位、全英15位、全豪7位とか、

海外フェスでは サブステージのONEOKROCKを差し置いてメインステージとか、

ワールドツアーを何度も成功させ、海外アーティストともコラボやツアー。

海外で活躍する日本人の代表格だったのです。

ついには、海外ツアーで聖地「Wembley」で日本人初の単独ライブ!

その後、X JAPAN が「Wembley」が出場を果たしましたが、日本人はそれが最後。

2109年になって、BTSが韓国人初の出場を果たしたようです。

BABYMETAL「Live at Wembley(ライブアルバム予告編)」2016

2016年4月 ミュージシャンの聖地、ロンドンのウェンブリー・アリーナ(The SSE Arena, Wembley)での日本人初の単独ライブです。

ここは 映画ボヘミアンラブソディーでも登場したクイーンが実際に出場したライブエイド会場です。

この伝説の聖地で日本人が、しかもホームのような盛り上がり、ここまで来たかという感じです!

“神バンド”の面々も日本人初の聖地デビューですが いつも通りの安定感とチームワークはさすがです。

海外のメタルファンからすれば、バンド込みのBABYMETALですから。

懐かしいなぁ…

2018「ダークサイド」から 2019「新生BABYMETAL」へ

2018年は、不慮の事故で藤岡幹大を失ったこと、体調不良からYUIMETAL(水野由結)脱隊となったことで、この年のコンセプトは「BABYMETALダークサイド」…

ダンススクリームに複数のサポートを加えた変則体制で、ビジュアルもダークサイドの大人の雰囲気…

現在でも海外メタルファンから受け入れられていますが、BABYMETALの初見の衝撃を知っている層からは賛否両論あるようです。

この2018年の危機を乗り越え2019年に入り三人体制への試みも…

徐々に新生BABYMETALへ向かっているようですが、この辺りはあらためてレポートしたいと思います。

ただ、BABYMETALの初見の衝撃 ”なんだこれは!!” という直ぐには受け入れ難い不思議な違和感と病み付き感を超えることはないのでしょう。

神バンドメンバー、BABYMETAL黄金期の立役者

最後に 脱隊したYUIMETALまとめ「ギミチョコ」と藤岡幹大率いる仮バンドのライブ映像から

BABYMETAL サポートメンバー!モー娘。鞘師、さくら学院の岡崎と藤平BABYMETAL(ベビーメタル)のYUIMETAL(水野結衣)体調不良で脱退という悲報から1年余り。 その間、SU-(中元すず香...