エンタメ

木下優樹菜、子供のためにと口止め要求!!文書公開で芸能活動自粛へ

木下優樹菜

タピオカ騒動から1ヶ月、無期限の芸能活動自粛を発表した木下優樹菜。今さらながらの発表に何故!? これ迄に何が!? という疑問も。
その中で芸能活動自粛発表の翌日、木下優樹菜がタピオカ店長に送っていた子供のためにと口止め要求に関わる文書が新たに公開された。

木下優樹菜、子供のためにと口止め要求!!

木下優樹菜がタピオカ店主に送っていた新たな文書が入手され恫喝DMなどへの謝罪文書かと思いきや、事実上の口止め要求であったことが明らかになってしまった。
※ この文書はフジテレビ情報番組「グッディ!」が独自入手(2019年11月19日)

■■■様

先日は、突然のDMで失礼なことを申し上げてしまい、大変申し訳ございませんでした。
姉から事情を聞き、一時非常に感情的になってしまい、突発的にメッセージをお送りしてしまいました。事務所と相談し、冷静になって先日のメッセージを読み返してみたところ、■■■様に対し非常に失礼な表現がございました。深く反省しております。

お店のことについては、■■■様と姉との間で少しでも行き違いがあったものと伺っております。
姉にも言い分があるようですが、一方で姉も経営のことに関しては知識がなく、■■■様に任せきりになっていた部分があると思います。
その意味では、姉も含め、円満に本件を解決したいと思っております。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■親同士ですので、今回のことがずっと尾を引くようなことは、子供のためにも良くない思います。

私の至らないメッセージがあった中恐縮ですが、今回の件については、お店のことも含め「お互いに、誹謗中傷をしない」、「お互いに、第三者に話をしない」ということで解決させていただけないでしょうか。

私もインスタの記事は全て削除しましたし、今後一切お店や■■■様に関することは掲載しません。

改めまして、私のメッセージについては大変申し訳ございませんでした。

今後とも、姉をよろしくお願い申し上げます。

木下 優樹菜

(以下の全文)

木下優樹菜 恫喝DM謝罪口止め要求文書

この文書はマスコミを通じて木下優樹菜が謝罪コメントを送った同日の10月9日にタピオカ店主へ送られていたものだった。

つまり、世間にはマスコミを通じて謝罪をしながら、相手方に対しては子供のことや、誹謗中傷が進むおそれを持ち出して、事実上の口止め要求を行なっていたようだ。

スポンサーリンク

木下優樹菜、文書公開で芸能活動自粛

木下優樹菜タピオカ騒動から1ヶ月が経ち、今さらながらの無期限の芸能活動自粛が所属事務所の公式サイトから発表された。

この騒動は、タピオカ店のインスタでの営業妨害、DMでの恫喝といった一連の木下優樹菜の行為に対して起ったものだが、この事態を甘くみていたのだろうか、、

騒動が鎮静化することもなく解決の糸口が見えなくなっていた中で、今回、新たに木下優樹菜が問題発覚の直後に事実上の口止め要求をしていた文書が公開されてしまったわけだ。

この口止め要求の文書が出現したことで、もう観念せざる負えなくなったのだろうか。

実際、すでに活動休止状態にあり、自ら活動自粛を宣言した方が今後のことを考えた場合、旦那・藤本敏史の芸能活動を考えた場合、やはり得策となったのだろうか。

ただ、芸能活動自粛と言っても木下優樹菜の圧倒的なインスタグラムのフォロワー530万人がいる限り、騒動への後悔はあっても本質的には何も変わらないだろう。

 

この投稿をInstagramで見る

 

もうすぐ一緒にいて 11年…😂‼️‼️ おじさんとくそがき🥴

yuuukiiinaaa(@yuuukiiinaaa)がシェアした投稿 –

スポンサーリンク

これ迄に至る経緯と口止め要求

元々、タピオカ店の店長と木下優樹菜の姉とは交友関係があり、家庭のことで悩む木下優樹菜の姉の相談にも乗っていたらしく、お互いの家族・子供のことも既知の関係にあったようだ。

● 2019年7月以前

タピオカ店の店長から“家庭のことで悩む”木下優樹菜の姉に”気晴らしになれば”とお店の手伝い(アルバイト)で声を掛ける。

タピオカ屋をオープンするから一緒に働く?

● 2019年7月17日

木下優樹菜(インスタグラム)で“姉の店”として紹介する。

優樹菜のおねちゃんがオープンしました
是非タピりにいってね

● 2019年7月20日

タピオカ店のオープン当日から200人超が連日来店し混乱。

● 2019年8月末〜

木下優樹菜の姉がタピオカ店の店長と食い違う

①タピオカ店のPR

木下優樹菜:姉の店としてタピオカ店をPR
店長:PRで店が混乱、姉の店というPRに疑問

②タピオカ店の経営

姉:自分は共同経営者と言われた
店長:言っていない、アルバイトで誘った

③給料の支払い

姉:給料明細を受け取っていない(給料未払いだ)
店長:給料を振込んだが明細は出せていなかった

① 姉がアルバイトであればPRしなかったはず
② 姉の勘違いというにはレベルが低く過ぎるのでは
③ 姉の勘違いだろうか

木下優樹菜の姉が一連のこと(姉の言い分)を木下優樹菜に相談し、激怒した木下優樹菜からタピオカ店の店長へダイレクトメッセージで恫喝が行われた。

インスタで宣伝したのが気に食わねーだの

あと、弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるからこれからの出方次第でこっちも事務所総出でやりますね。

いい年こいたばばあにいちいち言う事じゃないと思うしばかばかしいんだけどさー

嘘ついちゃって、あとひけなくて、焦ってるのばればれすぎだから、

今のうちに、謝るとこと謝るなり、認めるとこ認めて、筋道ぐらい通しなよ

週刊誌に 姉がこういうめにあったって 言えるからさ、

ほんと、そろそろちゃんとしないと立場なくなるよー

(以下の抜粋)

木下優樹菜 恫喝DM 木下優樹菜1 木下優樹菜 藤本敏史2

● 2019年10月6日

木下優樹菜がインスタグラムでタピオカ店を誹謗中傷し、タピオカ店へのイタズラ電話が殺到する。

インスタで、宣伝した事がよほど 迷惑だったらしく、、

ご機嫌がよろしくなくて、お姉ちゃんがキレられてしまったり、しまいには、給料もちゃんともらえず、、

もうお店には行かなくて大丈夫です

(以下の抜粋)

木下優樹菜 SNSファン向け

● 2019年10月7日

タピオカ店の店長から相談を受けた知人が木下優樹菜の恫喝DMを公開し、木下優樹菜のインスタグラムが大炎上

● 2019年10月9日

この炎上を受けて木下優樹菜がSNSに投稿する。

この度は、私の自己中心的な発言により、相手の方、相手の関係者の方々に大変不快な思いをさせてしまい、誠に申し訳ございませんでした

SNSとはいえ世間に対して相手方への謝罪の意があることを示したはずだったのだが、、、

ここから1ヶ月以上経った今、このSMSと同日に、木下優樹菜から相手方へ事実上の口止め要求といえる文書を送っていた

木下優樹菜サイドは、これで相手方から騒動沈静化への何かしらのアクションがあると読んでいたのかも。

誠心誠意の謝罪と行動をとらなかったことから、当然、相手方からの反応もなし、、

● 2019年10月中旬

そこで、相手方の自宅に直接謝罪に訪れたが、店長、店長の夫共に不在で、店長の母親が対応したようだ。

ただ、直接謝罪に出向いたのは、夫・藤本敏文と木下優樹菜の母親の2人。

当事者の木下優樹菜は謝罪に同行せず(近くで待機!?)という奇行。

元々お騒がせの木下優樹菜の姉も同行せず、、

木下優樹菜 藤本敏史

● 2019年10月中旬以降

相手方に直接謝罪が出来ないまま、当然、騒動沈静化に繋がるような相手方からの発信もなく、その後も木下優樹菜の思惑や行動はことごとく外れてしまったようだ。

インスタグラムのフォロワー530万人超え、ママタレ・インフルエンサーもススポンサーにはマイナス要素が大きく、既に芸能活動休止に近い状況へ。

● 2019年11月18日

所属事務所のホームページで芸能活動自粛が発表される。

● 2019年11月19日

芸能活動自粛が発表された翌日、1ヶ月以上前に相手方に送った口止め要求文書が新たに公開された。