エンタメ

準優勝「うるとらブギーズ」月収6万円、親の仕送り八木にアッコにおまかせドン引き

キングオブコント2019

キングオブコント2019の優勝「どぶろっく」準優勝「うるとらブギーズ」と当初予想が大きく外れる結果となったが、当の本人「どぶろっく」ですら優勝することは絶対ないとして、キングオブコント翌日にスケジュールを入れてしまっていた。
翌日のTBS系バラエティーといえば『サンデージャポン』と『アッコにおまかせ』
優勝「どぶろっく」の代わりに準優勝「うるとらブギーズ」が異例の出演となった。

キングオブコント2019準優勝「うるとらブギーズ」とは

NSC東京10期生として2004年4月に入学、吉本興業で芸歴15年のお笑いコンビ。
2009年に佐々木崇博と八木崇で「うるとらブギーズ」を結成した。

うるとらブギーズ

佐々木崇博(ささきたかひろ)ツッコミ担当

1984年12月17日生まれ(34歳)
身長:169cm、体重:62kg、血液型:A型
出身地:静岡県
趣味:1人カラオケ、ギター、地図鑑賞、サッカーゲーム、サッカー観戦
特技:弓道、オリジナルソング弾き語り

吉本興業に所属、NSC東京10期生(2004年4月入学)

八木崇(やぎたかし)ボケ担当

1982年03月10日生まれ(37歳)
身長:172cm、体重:66kg
血液型:A型
出身地:熊本県
趣味:サイクリング、料理、音楽鑑賞、ラーメン食べ歩き
特技:DJ、掃除、バスケットボール、ラッパーの名前しりとり

二人とも音楽好きで意気投合し、佐々木にいたってはオリジナルソングでギターの弾き語りをするほど。YouTube公式チャンネルでもカバー曲を含め披露しているが、レベルはそこそで賛否両論ありそうなナルシスト振りかもしれない。

一方、コントネタとライブパフォーマンスはさすが吉本興業、これまで日の目を見なかったのはなぜだろうか。基本的に八木がネタづくりをし、佐々木がこれに応えるといった、社長と従業員みたいな信頼関係!?とのこと。

スポンサーリンク

アッコにおまかせ「うるとらブギーズ」ドン引きされる

キングオブコント優勝「どぶろっく」想定外のスケジュールから出番が巡ってきた「うるとらブギーズ」、ここで「アッコにおまかせ」の一コマ。

“キングオブコント優勝した人だけが出るわけで、、、どうして(準優勝で)、、、出なくてもいいのに!?”と突っ込まれ、緊張のあまり上手く返せず、、、ほぼ黙るといった状態(これは仕方ない)

続けて”これはチャンスなんだから”といわれ、“ほんとうにチャンスなのかわかりません”と八木が恐るおそる自虐で応えた。

NSC東京10期生にはオリエンタルラジオ、トレンディエンジェル、フルーツポンチ、はんにゃがいる芸歴15年の苦労人コンビの「うるとらブギーズ」
先月の月収は6万円と、”八木は週4日で清掃員のアルバイト”をしながら芸人をやっていると、ここまではよかったのだが、

次に“佐々木は親からの仕送りで生活している”と、、、
これには、アッコにおまかせ出演者は皆ドン引きし、34歳の芸人が親のスネをかじっているって何!?といった雰囲気に。
すかさず、出演者のカンニング竹山がフォローを入れたのだが、佐々木はただもじもじしているだけ(これも仕方ないか)

歴代のキングオブコント準優勝者には「バナナマン」「サンドイッチマン」「ピース」など、本当の売れどころを輩出してきている。

“アッコにおまかせに一回出るとそれはもう準レギュラーということ”とフォローのコメントもあったが、

優勝者「どぶろっく」はリズムネタで過去にもブレイクしているため、どうしても新鮮味が欠けてしまう。そんな中「うるとらブギーズ」に絶好のチャンス到来だったのですが。

関連記事