Hobby

Day2🔰 最短レッスン10日間でウクレレ初心者を卒業!

UKULELE

🔰 10日間でウクレレ初心者を卒業!
ウクレレ初心者の “ちゃんと弾ける” を目指します💡
今日は、Day2
音色を展開する基本コードをマスター!です

ウクレレ 基本コード「C」から展開する音色「F」「G」をマスター!

「C、CM7、C7」▶︎「F」▶︎「G」へ音色を展開

基本コード「C、CM7、C7」から音色を展開する「F」「G」をマスター
それっぽく聞こえる理由も一緒に覚えちゃいましょう!

 

コードの音色を弾いて確かめよう

指板上に振られている番号( ①人差し指 ②中指 ③薬指 ④小指 )を左手のそれぞれの指で押さえ
番号が振られていないところは押さえずに解放のまま
右手の親指の腹で、4弦、3弦、2弦、1弦と 弾いてみて下さい

 

ウクレレ指板 コード Fメジャー

● F のコードの押さえ方
・1弦:開放(押さえない)
・2弦:1フレット①人差し指で押さえる
・3弦:解放(押さえない)
・4弦:2フレット②中指で押さえる

簡単に出来ましたか!

 

ウクレレ指板 コード Gセブンス

● G7 のコードの押さえ方
・1弦:2フレット③薬指で押さえる
・2弦:1フレット①人差し指で押さえる
・3弦:2フレット②中指で押さえる
・4弦:解放(押さえない)

少しややこしいかもしれませんが、
指板を見ないでも押さえられるように何度もやります!

 

コードの和音を理屈で覚えちゃいましょう

「C、CM7、C7」と同じように「F」「G7」のコードも三和音、四和音といった和音(音の組み合わせ)で出来ています。

 

● コード「F」の和音は、
・1弦:「A=ラ」
・2弦:「F=ファ」
・3弦:「C=ド」
・4弦:「A=ラ」
ファ・ラ・ド の三和音ですね。

 

● コード「G7」の和音は、
・1弦:「B=シ」
・2弦:「F=ミ」
・3弦:「D=ド」
・4弦:「G=ソ」
ソ・ド・ミ +シ の四和音ですね。

 

💡「C7」が「C」の三和音 +「B=シ」でしたから、
「G7」も「G」の三和音 +「B=シ」ですか?
👉その通りです!「G」の三和音は ソ・ド・ミ になります。

 

= Day2 エクササイズ =

【EX.1】
指板を見ながら「F」▶︎「G7」を順に弾いて音色を確かめます

押さえる位置を確認しながら、右手の親指の腹で4弦から順番に弾き、
音色の感じを聞き分けてみましょう。
ゆっくりで構いません。

【EX.2】
指板を見ながら「C」▶︎「F」▶︎「G7」▶︎「C」の順に弾いて音色を確かめます

Day1 で覚えた「C」からの展開を繰り返し弾いてみましょう。
音色の違いでコード名が感じ取れたら完璧です。
ゆっくりで構いません。

【EX.3】
指板を見ながら「C」▶︎「CM7」▶︎「C7」▶︎「F」▶︎「G7」▶︎「C」の順に弾いて音色を確かめます

同じくDay1 で覚えた「C、CM7、C7」からの展開を繰り返し弾いてみましょう。
音色の違いでコード名が感じ取れたら完璧です。
超ゆっくりで構いません。

 

コードの和音を口に出して音程で覚えちゃいましょう

「F」「G7」のコードの和音を音程で覚えちゃいましょう。
ゆっくりと 4弦から順に3弦、2弦、1弦と 右手の親指の腹で弾きながら、
それぞれの音階を口に出して言ってみてください。
今回は 二パターンです!

「F」
Aエー、Cシー、Fエフ、Aエー
ラ、ド、ファ、ラ

「G7」
Gジー、Dディー、Fエフ、Bビー
ソ、レ、ファ、シ

 

まとめ

・コード展開(進行)の王様「C」▶︎「F」▶︎「G7」▶︎「C」を習得
・「C、CM7、C7」も加えて音色の流れを味付け出来るようになりました
・この音色の流れの仕組(理由)は、後日にやる予定です
・コードの和音、音階などもスラスラ言えるようになっています
・体験(感覚)と理屈の両面からじっくり”ちゃんと”を目指します

 

🔰10日間でウクレレ初心者を卒業!
ウクレレ初心者の “ちゃんと弾ける” を目指します💡
Day3 少しだけ難しくなりますが、一緒に頑張って行きましょう!

関連記事