Hobby

Day1🔰 最短レッスン10日間でウクレレ初心者を卒業!

UKULELE

🔰 10日間でウクレレ初心者を卒業!
ウクレレ初心者の “ちゃんと弾ける” を目指します💡
今日は、Day1
音色の違いを感じながら基本コードをマスター!です

 音色の違いを感じながらウクレレの基本コードをマスター!

「C」「 CM7」「C7」の音色

基本中の基本 Cコードですが、一音づつずらしてみるとそれっぽく聞こえます

 

コードの音色を弾いて確かめよう

指板上に振られている番号( ①人差し指 ②中指 ③薬指 ④小指 )を左手のそれぞれの指で押さえ
番号が振られていないところは押さえずに解放のまま
右手の親指の腹で、4弦、3弦、2弦、1弦と 弾いてみて下さい

 

ウクレレ指板 コード Cメジャー

● C のコードの押さえ方
・1弦:3フレット③薬指で押さえる
・2弦:解放(押さえない)
・3弦:解放(押さえない)
・4弦:解放(押さえない)

すごく簡単ですよね。

 

ウクレレ指板 コード Cメジャーセブンス

● CM7 のコードの押さえ方
・1弦:2フレット②中指で押さえる
・2弦:解放(押さえない)
・3弦:解放(押さえない)
・4弦:解放(押さえない)

すごく簡単ですよね。1弦3フレットから2フレットに一つずらしただけ。

💡でも M7(メジャーセブンス)って何だろう?
👉その疑問 すごく大事なコトですので、のちほど!

 

ウクレレ指板 コード Cセブンス

● C7 のコードの押さえ方
・4弦:解放(押さえない)
・3弦:解放(押さえない)
・2弦:解放(押さえない)
・1弦:1フレット①人差し指で押さえる

これもすごく簡単ですよね。1弦2フレットから1フレットに一つずらしただけ。

💡同じく 7(セブンス)って何だろう?
👉その疑問も、のちほど!

 

= Day1 エクササイズ =

【EX.1】
指板を見ながら「C」▶︎「CM7」▶︎「C7」を順に弾いて音色を確かめます

押さえる位置を確認しながら、右手の親指の腹で4弦から順番に弾き、
四本目の弦だけ音が違うこと、その時の音色の感じを聞き分けてみましょう。
ゆっくりで構いません。

 

【EX.2】
指板を見ないで「C」「CM7」「C7」をランダムに弾いて音色を確かめます

コード名とコードの形を完全に覚えるまで、ランダムに何度も繰り返し弾いてみましょう。
その時、音色の違いでコード名が感じ取れたら完璧です。
ゆっくりで構いません。

 

コードの和音を理屈で覚えちゃいましょう

コードは、三和音、四和音といった和音(音の組み合わせ)で出来ています。
難しく聞こえますが、簡単です。
ドレミファソラシドの組み合わせです。

本日 Day1 の” コード「C」”
キー(調)C のスケール(音階)を音階の順番も入れて、
1「C=ド」
2「D=レ」
3「E=ミ」
4「F=ファ」
5「G=ソ」
6「A=ラ」
7「B=シ」

その中で、” コード「C=ド」”の和音は、
1「C=ド」
3「 E=ミ」
5「 G=ソ」
の三和音になります。

 

下の図は、キー(調)C のスケール(音階)を指板上に振ったものです。
「C」と「ド」で表記した下の二つの図を使って「C」「CM7」「C7」の和音を確認して行きましょう。

 

ウクレレ指板 Cメジャースケール

 

ウクレレ指板 ドメジャースケール

 

= Day1 エクササイズ =

【EX.3】
コード「C」「CM7」「C7」の和音を上の図から確認してみましょう。

● コード「C」の和音は、
・1弦:「C=ド」
・2弦:「E=ミ」
・3弦:「C=ド」
・4弦:「G=ソ」
ド・ミ・ソ の三和音ですね。

● コード「CM7」の和音は、
・1弦:「B=シ」
・2弦:「E=ミ」
・3弦:「C=ド」
・4弦:「G=ソ」
ド・ミ・ソ + シ の四和音ですね。

● コード「C7」の和音は、
・1弦:「B♭=シ♭」※
・2弦:「E=ミ」
・3弦:「C=ド」
・4弦:「G=ソ」
ド・ミ・ソ + シ♭ の四和音ですね。
※「B=シ」がフラット(半音低く)したもの

【EX.4】
コード「C」「CM7」「C7」の和音を音階の順番で確認してみましょう。

● コード「C」の音階の順番は、
・1弦:「C=ド」→ 1
・2弦:「E=ミ」→ 3
・3弦:「C=ド」→ 1
・4弦:「G=ソ」→ 5
1, 3, 5 の三和音ですね。

● コード「CM7」の音階の順番は、
・1弦:「B=シ」→ 7
・2弦:「E=ミ」→ 3
・3弦:「C=ド」→ 1
・4弦:「G=ソ」→ 5
1, 3, 5 + 7 の四和音ですね。

● コード「C7」の音階の順番は、
・1弦:「B♭=シ♭」→ 7♭
・2弦:「E=ミ」→ 3
・3弦:「C=ド」→ 1
・4弦:「G=ソ」→ 5
1, 3, 5 + 7♭ の四和音ですね。

「CM7」の音階は「C」の三和音 + 7
この 7 を「メジャーセブンス」と呼びます。
「C7」の音階は、「C」の三和音 + 7♭
この 7♭ を「セブンス」と呼びます。

 

この基本コードの M7(メージャーセブンス)、7(セブンス)はこの後もどんどん出てきます。
基本コードの三和音に 7(メジャーセブンス)、7♭(セブンス)を足して四和音としたものと覚えておきましょう。

💡マイナーセブンスというコードが他にありますが、これは何?
👉これも大事ですが、詳しくは後日やります!

 

コードの和音を口に出して音程で覚えちゃいましょう

理屈で覚えた「C」「CM7」「C7」のコードの和音を音程で覚えちゃいましょう。
ゆっくりと 4弦から順に3弦、2弦、1弦と 右手の親指の腹で弾きながら、
それぞれの音階を口に出して言ってみてください。
三パターンあります!

「C」
Gジー、Cシー、Eイー、Cシー
ソ、ド、ミ、ド
5、1、3、1

「CM7」
Gジー、Cシー、Eイー、Bビー
ソ、ド、ミ、シ
5、1、3、7

「C7」
Gジー、Cシー、Eイー、B♭ビーふらっ
ソ、ド、ミ、シふらっ
5、1、3、7ふらっ

 

まとめ

・音色の違いを感じながら、コード「C」から「CM7」「C7」へコードを展開
・コードの和音、音階、その順番などもスラスラ言えるようになりました
・M7(メジャーセブンス)、7(セブンス)にも気付きが出来ました
・超簡単コードで 実は、奥深いところにも触れました。
・基本コード一つですから、漏れなくマスターしておきたいDay1 です

🔰10日間でウクレレ初心者を卒業!
ウクレレ初心者の “ちゃんと弾ける” を目指します💡
Day2も一緒に頑張って行きましょう!

関連記事