エンタメ

今井絵理子が内閣府政務官!? 異例のスピード出世で適材適所の内閣改造!? さすがに嫌悪感!!

今井絵理子

不倫報道(相手は政務活動費の詐取で辞職した元市議会議員)以来、あまり良い噂がなかった今井絵理子さん。かつて、元アイドルグループSPEEDメンバーの参議院議員当選(といっても自民党の比例区ですが)のニュースにも驚かされましたが、
今回、内閣改造人事で内閣府政務官って、、、大丈夫でしょうか!?



テレ東NEWS

菅義偉官房長官いわく「まさに適材適所の対応」!?

今井絵理子さんのこれまで

元アイドルグループのタレント参議院議員、突っ込みどころ満載のプライベートは今も変わらないようで(噂の域ですが)、政界の出世コースに就いたことから、これまで以上にマスコミからの注目の的になりました。

1983年9月22日生(35歳)
沖縄県那覇市に出生
沖縄アクターズスクールから芸能界デビュー
デビュー後の1999年に東京目黒区の八雲学園高等学校に入学し2002年に卒業

1996年:アイドルグループ「SPEED」を結成(200年に解散)
2004年:175RのSHOGOと結婚(当時妊娠5ヶ月)一時休業
2004年:男児を出産
2005年:ellyの名前で音楽活動を再開
2007年:離婚

2008年:一時的に「SPEED」を再結成
2015年:元SPEEDの島袋寛子と「ERIHIRO」を結成

2016年:参議院議員に初当選(自由民主党公認の比例区から)
2017年:神戸市議会議員の橋本健氏(39)との不倫が報じられる
その後、橋本健氏は政務活動費の詐取が発覚、神戸市議会議員を辞職離婚

2018年:外交防衛委員会、予算委員会、憲法審査会所属政党
2019年:9/13 内閣政務官に内定

閣議決定人事トピックスと官房長官コメント

内閣改造、9/13の閣議人事で副大臣と政務官を決定しました。
トピックスとなっているのは、環境大臣に新任した小泉進次郎を支える環境副大臣に佐藤ゆかり、内閣府政務官に今井絵理子の起用など。
ちなみに、佐藤ゆかりさんはタレント女性議員ではありません、実力派議員です。

衆議院議員 佐藤ゆかり(大阪11区)

佐藤ゆかり経済学博士
総務副大臣・内閣府副大臣
自民党中小企業政策調査会・観光立国調査会等各副会長
2005年衆議院初当選、10年参議院比例区当選、14年末より大阪11区(枚方市・交野市)衆議院議員
経済産業大臣政務官、党内閣部会長、参議院消費者問題特別委員長、経産省産業構造審議会委員、中央大学客員教授等歴任

 

閣議後の記者会見で、例の“令和おじさん”で注目された(実際にはパワープレーで戦略家の次期総理大臣候補)の菅義偉官房長官より、

全体の人事決定について、
「適材適所で選抜をされている」
「内外の諸課題に対応していける態勢が整った」

今井絵理子さんの人事決定について、
「トラブル(不倫報道)については本人が説明するだろう」
いずれにしろ、まさに適材適所の対応をした

とのコメントです。

タレント議員はその知名度を理由に上手く活用されて来たわけですが、政治ショーだけでなく政務の場でもタレントパワーが適材適所?で活かせるということでしょうか。

それとも、今井絵理子さんのこれまでの政治活動実績(まだ1期目ですが)が意外にも評価される内容?だったのでしょうか。

今井絵理子さん、行動力は間違いなくありそうですが、後先考えずに即行動するタイプ?だとしたら凄く不安なはずですが。

スポンサーリンク

内閣府政務官ってお飾りポスト?出世コース!?

閣議決定9/13 内閣改造、副大臣・政務官人事

●副大臣 25人
復興= 菅家一郎、横山信一(公)
内閣府= 大塚拓、平将明、宮下一郎
総務= 長谷川岳
総務兼内閣府= 寺田稔
法務= 義家弘介
外務= 鈴木馨祐、若宮健嗣
財務= 遠山清彦(公)、藤川政人
文部科学= 上野通子
文科兼内閣府= 亀岡偉民
厚生労働= 稲津久(公)、橋本岳
農林水産= 伊東良孝、加藤寛治
経済産業= 牧原秀樹
経産兼内閣府= 松本洋平
国土交通= 青木一彦
国交兼内閣府兼復興= 御法川信英
環境= 佐藤ゆかり
環境兼内閣府= 石原宏高
防衛兼内閣府= 山本朋広

●政務官 27人
内閣府 = 神田憲次今井絵理子
内閣府兼復興= 藤原崇
総務= 木村弥生、斎藤洋明
総務兼内閣府= 進藤金日子
法務= 宮崎政久
外務= 尾身朝子、中谷真一、中山展宏
財務= 井上貴博、宮島喜文(再)
文科= 佐々木さやか(公)
文科兼内閣府兼復興= 青山周平
厚労= 小島敏文、自見はなこ
農水= 河野義博(公)、藤木真也
経産= 宮本周司
経産兼内閣府兼復興= 中野洋昌(公)
国交= 門博文、佐々木紀
国交兼内閣府= 和田政宗
環境= 八木哲也
環境兼内閣府= 加藤鮎子
防衛= 岩田和親
防衛兼内閣府= 渡辺孝一

(公)公明党議員、(再)再任

政務官の担当業務は? 今井絵理子さん大丈夫!?

2001年の中央省庁再編で数多く分かれていた省庁が統合され(例えば、当時の郵政省、自治省、総務庁が統合されて現在の総務省)大臣一人で統括するには支障がある大きな組織となってしまいました。

それで、大臣を補佐し協働することを目的に、複数の副大臣と政務官を置くことになったわけです。

副大臣・政務官は、大臣のブレインとなって事務次官を含め官僚組織をリードしていく(対峙していく)可也ハードな職務でしょう。

大臣にもよりますが、板挟みにもなりやすく忖度もこの辺りから生まれるややこしそうなポジションです。

いずれにしても、担当分野の専門性は大きく問われるでしょう。

今井絵理子議員の担当分野は「防災」「女性活躍」「IT政策」ということです。

どれも重要なテーマで専門性も必要ですね。

政務官は小泉進次郎環境相も務めた若手の出世コース

菅義偉官房長官の「まさに適材適所の対応をした」とのこと。

今回の内閣改造人事には菅義偉官房長官の思惑ありと言われていますので、何か戦略があるのでしょう。

今井絵理子さん、阿部首相に「しっかり取り組んで参りたいとと思います」「しっかりと頑張ります」と報告したとのこと。

改造内閣の花として官邸で盛り上がっているようですが、世間もマスコミも今のところ”冷ややかに注目”といった感じです。