エンタメ

若者にもハマってほしいディーン・フジオカ「シャーロック」のドラマ番宣でバラエティーにも期待!!

DEANFUJIOKA-TV

10月スタート月曜午後9時「シャーロック」CX系

世界的なミステリー小説「シャーロック・ホームズ」を原作にした日本版のドラマ化で主人公のシャーロックを演じるディーン・フジオカさん。

天才的な頭脳を持つフリーの犯罪捜査専門コンサルタント”シャーロック”役のディーン・フジオカさんと冷静な常識人でナイーブで傷つきやすい精神科医”ワトソン”役の岩田剛典さん、足手纏いの刑事役の佐々木蔵之介さんらによる東京を舞台にした難事件解決ストーリードラマ。

2019年10月スタート。

スポンサーリンク

ディーン・フジオカのファン層に戸惑う! 若者はどこに?

韓流スターに酷似したディーン・フジオカのブレイク

ディーン・フジオカさんがブレークしたきっかけは2015年放送のNHK連続テレビ小説「あさが来た」からでしたね。

DEANFUJIOKA-GODAI

かつて、韓流スターのぺ・ヨンジュンさんやチャン・グンソクさんが日本のおばさま達をファン層に持ってブレイクしたように、

ディーン・フジオカさんもおばさま達のファン化から始まって”五代ロス”という社会現象を引き起こすまでブレイクしてしまったため、最初から若者が入れる雰囲気ではなかったようです。

韓流スターの場合は、おばさま達をターゲットにしたビジネス戦略を繰り広げていましたが、ディーン・フジオカさんの場合は、そのような意図はなかったと思いますが、

NHK連続テレビ小説「あさが来た」で演じた五代友厚の役柄と香港でモデル、台湾で映画デビュー、ジャカルタ在住の海外スター的な偶像性が重なれば無理もないでしょう。

ただ、自然体で媚びない性格のディーン・フジオカさん、自分の好きなことを広く追求していて音楽活動もその一つ。

DEANFUJIMOTO-MUSIC

2017年から音楽活動をやっていて、好きなことを追求するディーン・フジオカのスタイルでロックやダンサブルなEDMを取り入れた海外ポップミュージック。

2018年、2019年と音楽活動が継続されていますが、実際のところどうなんでしょうか?ファン層の大半は中年女性のはず、、、
音楽性とのギャップは大丈夫なのでしょすか?

2017年にあった関係者コメントでは、
「全然ノッてないんですよ。ダンサブルなEDMでもぎこちなく手拍子をするばっかりで、まったく盛り上がっていませんでしたね」と酷評されていました。
やはり大丈夫ではありませんね。

では、現在はどうなのでしょうか?

ディーン・フジオカは今も意欲満々!

ニューアルバム『History In The Making』を1月にリリースし、2月から初のアジアツアーを香港・台湾単独公演を含む『DEAN FUJIOKA 1st Asia Tour 2019 “Born To Make History”』を開催を行ない、ディーン・フジオカさん本人は「今の自分にとって最大のエネルギー源だ」と語っているようです。

この自然体で媚びない性格、我が道を行くディーン・フジオカさん
全くブレていません!

そのような中で、
9月26日(木) 横浜アリーナでのフェスにも出演します。
出演アーティスト:KREVA / 三浦大知 / s**t kingz / DEAN FUJIOKA / BONNIE PINK
開場 / 開演:17:30 / 18:30

スポンサーリンク

番宣バラエティーのこだわエピソードにも期待!

ディーン・フジオカさん、10月からのTVドラマ「シャーロック」の番宣でバラエティー出演が始まります。

賛否両論あったディーン・フジオカの執拗なこだわりの食レポ、

DEANFUJIOKA-REPO

今回も観ることができるのか!?

この食レポをシリーズ化してくれた「櫻井・有吉の THE夜会」はTBS系なのでありません。今回はフジテレビ系のバラエティーを要チェックですね。

= これまでの番宣バラエティーの戦慄の食レポなどを抜粋 =

「あー…」と小さな声を漏らし、険しい表情のまま無言で食べ続け…

「僕が好きなのはコレではないかなぁ,,,」

「これ(つけダレ)の中に入っているソースを分けて持ってこれますか?」

「自分のミックスに作り直します」と…つけダレを作り始める…

「う~ん、なるほど」と一言つぶき、味について次々と店主に質問..

「ほうれん草の灰汁が少しだけスープに影響を及ぼしている気がして…」

「もやしを多めにしてください…」

「これ、スタジオで煮込み直しました?ちょっと味が濃くなっていますね…」

「65パーセントくらいかなぁ…」と辛口採点

DEANFUJIMOTO-REPO2

他にもこだわりが、

「冷凍庫の中に凍った牛肉を常に入れてます」「冷凍庫には牛肉しか入ってないですね」「牛肉がないと不安なっちゃいますね」???

ここまで振り切った食レポは率直に気持ちよく、賛否両論(若い女性からは厳しいコメント多数)ありますが、どこかで期待されているのがディーン・フジオカさんのキャラクター。

ただ、これまで執拗なこだわりを見せてきたディーン・フジオカさんも、多くの酷評を気にして(スタッフサイドが気にして)、もう振り切らなくなってしまったら…

韓流スターに酷似したファン層を持ってしまった(ごめんなさいm(- -)m)ディーン・フジオカさんですが、若者の中にも人には言えない隠れディーン・フジオカファンが多くいるようです。

若者にもハマってほしい!! ディーン・フジオカさん、
もう、食レポロケ対決を滝沢カレンさんとやるしかありませんね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

みなさん、 こちらの2枚なんだと思って見ているんですか👀❓ 1枚目は当たり前に、ラーメンですがここで言えるのは、 ニューヨークにあるRAMEN ISHIDA というヘルシーなラーメン屋さんです🍜❤️💕 みなさん日本食に早くも感じたいのか、醤油に信頼をしてるのかってくらい美味しかったです❣️❣️😭💕🙏🏻🙏🏻 店主の石田さん(題名にもなってる)が急に言ってきたのは、きのこベースの汁にトリュフ塩かなんだかを味付けしてるだの言っていました👏🏻❤️ とっても美味しくて、醤油よりとんこつ派なみなさんも好きになれるとおもいます😍✨❤️💕 そして…2枚目へ送りください☺️ ニューヨークの道端に大人しくも馴染みこむ、ふとしたレストランで頂いたラザニアと言われた物ですが、誰が言おうが通りで違います…😅😂 単なるチーズトマトパスタです☺️🍅🧀 パスタと言ってもリガトーニという一際目立つぶっといおおへいな短い筒です…。(中は空洞) 私もそこまでラザニアを無視して生きていないので、ごまかしようがありませんでした(^_^;)💦 ただただ単なるでは終わらせずに、説明文にはリガトーニ、マリナーラ、モッツァレラ、ベジタブルと入ってるものをそのまま書いていたのでそっちに気持ちを救われ、これにしました❤️❤️❤️ どう考えようが、いくらお腹がいっぱいの時に食べようが(その時は空いていた)、美味しくて美味しくてニューヨークの本気をここではさすがにと、頂きました🙏🏻😌❤️ お皿を間違えたように、遠慮を知らないパスタ(リガトーニ)がビヨビヨと飛び出してしまっていますが、チーズのこげめで見事に食いしばっています😅✋🏻✨ チーズに心配されちゃいますね😅✨ きっと全国にわかるよう、まぁ言っちゃえばラザニアに似たようなものだし、お腹に入ってしまえば一緒だろう🤔ということでこうなったんだと思います😌❤️✨ 深くはやめようと思いました❣️😋 どちらも、とにかく美味しくて細かく切れてしまう歯の噛み切れを憎む程の美味しさです…😭❤️💖✨ ラーメン&チーズ好きの私は探してでもまた食べたいお店だったかも知れません😋🙋🏼💋💋👍🏻👍🏻 ごちそうさまでした😋🙏🏻✨ . #味覚がある嬉しさ #食欲がある嬉しさ #今日も自分の身体に感謝をと #栄養となり力となり笑顔となる食事に #みんなで食べる幸せを忘れずに #1人で食べる贅沢もたまにはと #食べる楽しみを教えてくれた家族に乾杯

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –